口コミで人気【クナイプビオオイル】効果倍増おすすめの使い方♪


オイル美容で話題の「クナイプビオ オイル」を使ってみました。乳液に加えたり頭皮マッサージ、ヒザやひじの黒ずみ対策など使用法はさまざま。コレ一本でかなり重宝します♪




クナイプとは?

「クナイプ」は120年以上前にドイツで誕生したハーバルブランドです。植物(ハーブ)の恵みを生かした様々な商品を提供しています。

特に天然岩塩とエッセンシャルオイルを使用した、バスソルトと呼ばれる入浴剤は人気。ヨーロッパでは大変ポピュラーで、大型スーパーやドラッグストアには必ずと言っていいほど並んでいますし、旅先のホテルのバスルームにアメニティとして置かれていることもよくあります。

植物由来成分使用、防腐剤、パラフィン、シリコン、鉱物油不使用、動物実験はしないなどのこだわりがあり、品質の高さが長年の信頼へとつながっています。

クナイプビオ オイルの特徴

クナイプビオオイルは顔にも体にも使えるオーガニック保湿ケアの美容オイルです。ベースが鉱物油ではなく植物オイルなのでベタつかず、サラッとした使い心地が特徴です。

グレープフルーツの香りが爽やかで以下のような肌の人におすすめです。

完治したキズあと・ニキビあとが気になる
完治した虫さされあとが気になる
肌が乾燥している
アンチエイジングが気になる
プレママのストレッチマーク対策に

他に「クナイプビオオイル ローズ」もあります。

ローズは以下のような方におすすめです。

肌にハリ・弾力が欲しい
エイジングケアを始めたい
肌が乾燥している

クナイプビオオイルの使い方は?

今回私が使用したのはグレープフルーツの香りの製品です。

少し黄味がかった透明なサラッとしたオイル

今までにオイルはスクワランオイルなどの美容オイル、椿油などのヘアケアオイルを使用してきました。しかしクナイプビオオイルを使うのは初めてです。

製品に記載されている‘ご使用方法’をみると、「朝晩のスキンケア、ボディケアとして、適量を手に取りお肌になじませてください。」と書かれているのみです。かなりザックリした説明なので、使い方に悩んでしまう人も多いかも。

以前使用したことがあるスクワランオイルは大人ニキビなどのトラブルがあった際、とても効果がありお世話になりました。スクワランオイルは製品はいいのですが高価なものが多いため、贅沢に使用するのはためらいます。

その点、このクナイプビオオイルは100mlで2000円弱とお手頃価格なので、色々な使い方を試してみることにしました。特に効果を感じたいくつかのおすすめ使用法をご紹介したいと思います。

フェイス用としての使い方

よく知られている美容オイルの使い方は、顔用には大きく分けて2種類あります。

●洗顔後に少し水分の残った肌にオイルをブースターとして1~2滴うすく伸ばしてから、化粧水、乳液、美容液、クリームなどをつける、オイルファーストの方法。

●化粧水、乳液、美容液、クリームなどをつけたあと、最後にオイルを1~2滴うすく伸ばすオイルラストの方法。

もちろんどちらの方法もいいのですが、この使い方だと直接オイルを顔に塗るため、ベタつくような感覚が苦手でオイル嫌いになる人も多いようです。

そこでおすすめはお手持ちの乳液やクリームなどにクナイプビオオイルを1滴加えて使う方法です。

使い方はとても簡単です。まず先にオイルを手のひらに取ります。多く取り過ぎたら量を調節してください。そのあといつも使用する量の乳液又はクリームを加えて、手のひらの上でクルクルとよく混ぜます。混ぜることで体温であたためられるので浸透もよくなります。それを顔全体に丁寧に伸ばすだけです。

私の場合はオイルの量は少量から始めてみましたが、よく伸びますので1滴でも充分でした。季節や肌の乾燥状態によって調節するといいかと思います。目安は顔全体で1~2滴です。

保湿効果を実感するためには水分とオイルの両方が必要なので、必ず化粧水で水分補給をしてからオイルちょい足し乳液をつけています。おかげでお手入れ後、時間が経過しても一日中肌の乾燥を感じにくくなりました。

クナイプビオオイルは日中も使用できますが、紫外線から肌を保護する効果はありませんので、日中は日焼け止めをしっかりつけています。

ボディ用としては膝の黒ずみ対策がおすすめ

基本的にはボディにも顔と同様の使い方ができます。クナイプの公式ホームページでボディ用としての使用量を見ると、「身体の場合は上半身で500円玉程度、身体の部位に応じて調整してください」と記載されています。

使い方は入浴後、多少水分が残っている状態に使用します。水分が残っていた方がオイルの浸透力がいいようです。オイルを少しずつ手に取って、乾燥が気になる部分を中心に伸ばしていきます。

一般的な使い方に加えて、ボディ用としてお気に入り&おすすめの使い方は膝や肘の黒ずみ対策です。クナイプビオオイルは完治したニキビ跡や傷跡にもいいと書かれています。ターンオーバーに効果的ということは、膝や肘の黒ずみにもいいのではないかと思い使ってみました。

膝・肘の黒ずみは頑固なのですぐに効果が出るということはありませんが、1か月ほど使ってみたところ少しずつ黒ずみが薄くなってきました。

オイルで保湿やターンオーバーを促しても、ヒザやヒジの黒ずみの一番の原因は肌のこすれなどの刺激なので、ヒザ・ヒジをつくのは厳禁。足を組むのもNGです。習慣になってしまっている場合は意識的にやめるようにすることが重要です。根気よくヒザ・ヒジをつかないようにして、オイルで保湿を続ければ、半年くらいでかなり薄くなりそうです。

髪用には頭皮マッサージでエイジングケア

クナイプビオオイルは椿オイルのように髪に使用できます。スタイリング、毛先などのパサつき、髪の保湿ケアとして、乾いた状態の髪にも濡れた状態の髪にも使えます。

それ以外のおすすめはシャンプー前の頭皮マッサージです。オイルを頭皮につけて指で包み込むようにやさしく頭皮を動かしながら1分間くらいマッサージ。こめかみ、頭頂部、後頭部など丁寧にするとフェイスラインのエイジングケアにも効果的です。

ヘッドマッサージ後はいつもどおりシャンプーするだけです。オイルによって髪の根元の汚れが浮いてクレンジングできるので、髪の健康にも役立っていると感じています。私は1週間に1回の頭皮オイルマッサージを習慣にしています。

その他にも工夫次第で使い方は色々

その他にも入浴の時に顔全体をホットマッサージしたり、クナイプビオオイルひとつで工夫次第で使い方は色々あるので、本当に重宝しています。

使用頻度や使用量にもよりますが100ml入りなら、顔だけなら3~5ヶ月程度(朝晩使用)、身体のみなら2~3ヶ月程度(晩のみ使用)、顔+身体使用の場合:1~2ヶ月程度は使えるということです。コスパ的にもかなり優秀だと思います。

防腐剤不使用のため、開封後は1シーズン(半年程度)を目安に使い切ることがおすすめです。日の当たるところに保管するのは避けて、容器の口は清潔にし、出しすぎたオイルを戻すことはやめてくださいということです。

また、成人を対象とした商品であるため、赤ちゃんや小さい子供さんへの使用は控えたほうがいいそうです。

20ml入り540円の少量タイプもありますので、初めての方はまずはこちらをお試しになってもいいかもしれません。今後もオリジナルの使い方を見つけて、さらにオイル美容を楽しみたいと思います♪

▶Amazon クナイプビオオイル一覧
▶楽天市場 クナイプビオオイル一覧
▶ヤフーショッピング クナイプオイル一覧




(関連記事)

クナイプの優秀【ボディクリーム】ザクロオイル配合カシスの香り(2018・2・5)

最愛ヘアオイルの選び方♪モロッカンオイルVSクナイプビオオイルVS椿油(2018・3・22)

クナイプのボディクリーム、ビオオイルが入っていたマイリトルボックスの記事もあります。
2017年12月マイリトルボックス「Un Noel a Paris」中身をレビュー♪

My Little Box(マイリトルボックス)で叶えるガールズ・ドリーム(2017・11・4)