インデラカレー粉を購入、カレー以外の使い方を考えてみました。


タモリさんも長年カレー作りに使っているというナイル商会の「インデラ・カレーパウダー」。香り良し、健康にも良し、万能カレー粉です♪




東銀座「ナイルレストラン」のカレー粉

東銀座の駅を出てすぐ、歌舞伎座の近くにある老舗インド料理店「ナイルレストラン」。市川海老蔵さんをはじめ歌舞伎役者さん御用達の有名店です。

人気メニューの「ムルギーランチ」は、地鶏のもも肉を7時間も煮込んだ、香りのいいスパイスがきいたカレーです。

このナイルレストランで使用しているカレー粉‘インデラカレー’、最近はスーパーでも見かけることがあります。

ちょうどいつも使っているカレー粉が切れたので、購入してみました。

異国情緒漂うデザインの缶 100g入り

インデラ・カレーパウダー

ナイル商会が製造販売する「インデラ・カレー」は、インド料理店の草分けである銀座ナイルレストランの初代オーナーとの出会いを機に、約65年前に誕生した香り高いカレー粉ということです。

‘最高のカレーパウダーは、最高のスパイスから’との思いで、厳しい品質管理のもとに厳選された香辛料で作られています。保存料・合成着色料等の食品添加物は使用していません

インデラカレーの原材料を見てみると、

ターメリック、コリアンダー、チンピ、クミン、フェネグリーク、ナツメグ、シナモン、フェンネル、赤唐辛子、ジンジャー、クローブ、スターアニス、カルダモン、甘草、ブラックペッパー

と15種類ものスパイスが独自のレシピで配合されています。なんだか健康にもとても良さそう♪

「インデラカレー」詳細

インデラカレー粉にはスタンダードとシャープの2種類の辛さがあり、購入したのはスタンダードのタイプです。

【特徴】

◆幅広いカレー料理に合う辛さ
◆深みの有る香味
◆鮮やかな色み
◆塩、調味料、食品添加物不使用

 

賞味期限は購入(2018年11月27日)から約2年弱ぐらいです。

もっと辛いのがお好みの場合は、「インデラカレー シャープ」がおすすめです。よリスパイシーで、ホットな辛味、色も赤みを増した、刺激的なカレー粉です。

インデラカレー粉のおすすめの使い方

今回は100g入りを購入しました。

結構たくさんの量があるので、カレー以外にも使ってみようと思い、どんな使い方ができるのか調べてみました。

インデラカレー公式サイトのレシピを見ると、カレーうどん、ポテトサラダ、さばのカレー粉焼き、などが掲載されていました。

実際に作ってみて特に美味しかったのは、「さばのカレー粉焼き」です。いつもさば味噌煮ばかりなので、サバレシピのローテーションに加わりました。青魚独特の臭みが消えてスパイシーでおいしかったです。

その他のおすすめは、

*カレー粉入りドレッシング(いつものドレッシングやマヨネーズにカレー粉を小さじ4分の1程入れて混ぜるだけ)

*炒め物にカレー粉をプラス(肉野菜炒め、チャーハン、温野菜炒め、鶏手羽など)

*お酒のおつまみ系(ソーセージのカレー粉炒め、カレー風味のカルパッチョ、もやしナムルカレー味など)

*スープ系(コンソメスープにプラス、余ったシチュー次の日にカレー風味にする)

*カレーチーズトースト(食パンにマヨ、カレー粉少々、チーズをのせて焼くだけ)

今後も何か簡単でおいしい食べ方があったら、追記したいと思います。

インデラカレーには100g、400g、2kgがあります♪

▶楽天市場 インデラカレー
▶Yahoo!ショッピング インデラカレー
▶Amazon インデラカレー

(関連記事)
和風パケ買い!丸八製茶場【加賀いろは】テトラ型お茶パック

強炭酸水「クオスKUOS」超強力シュワシュワ泡にシビレます!