10年かぶってまだまだ現役!【ヘレンカミンスキー】プロバンス12 ナチュラルカラー


持ち運びにも便利なヘレンカミンスキー 【Helen Kaminski】のたためるラフィアハット。人気はもはや殿堂入りです♪




やっぱり夏はヘレンカミンスキーの帽子

桜の季節が終わり汗ばむ季節になってくると欲しくなってくる帽子。流行りの帽子を新調したとしても、結局毎年一番活躍するのはヘレンカミンスキーのラフィアハットです。

カジュアルにもエレガントにも合うつばが広めのプロバンス12は、春先から秋口までなくてはならない定番アイテム。顔全面を紫外線から守ってくれる大きさも嬉しいポイントです。

【ヘレンカミンスキー プロバンス12】

カラー展開:ナチュラル、ヌガー、チャコール、マジョルカなど
サイズ:高さ約11×頭周り約57×ブリム幅12cm
本体:ラフィア100%
インナーバンド:ネオプレンバンド
生産国:スリランカ

【Helen Kaminski(ヘレンカミンスキー)とは】
1983年創業のヘレンカミンスキーはオーストラリア、シドニー発のブランド。
オーストラリアの強い日差しから彼女の子ども達を守るためにラフィア・ハットを手作りしたところ、その洗練されたデザインは話題に。
高品質の天然素材ラフィアと伝統的な手工芸にこだわり、その独特のデザインはスタイリッシュで機能的なヘッドウェアとして幅広い年齢層に人気。

10年前に購入したプロバンス12

ちょうど10年前の2008年5月に購入したヘレンカミンスキーのラフィアハット。プロバンス12のナチュラルカラーです。

銀座三越で購入、当時の価格は23,436円でした。

10年たってもまだまだ現役!

購入してから10年、さすがにインナーバンドはボロボロになったので取ってしまいましたが、それ以外は購入当時と変わらないといっていいほど、状態がいいです。

色はヌガーと迷ったのですが、店員さんにナチュラルカラーがおすすめと言われたのでそちらに決定。確かに年数を経るごとに少しずつ色が落ち着いてきて、とってもいい感じです。

他の色に関しては同じように使用したわけではないので比較することはできませんが、ナチュラルの色はラフィアを染めてないため色抜けする心配がなく、経年劣化が目立ちにくいのかもしれません。

サイドについているシルバーのエンブレムがワンポイント
たためるので持ち運びにも便利

こちらのプロバンス12は重さ約100gとかなり軽量です。といっても10年前のものですので、現在販売されている帽子の重さなどの詳細情報は各ショップでご確認ください。

サイズ感ってどんな感じ?

プロバンス12のあるショップの商品ページを見ると56㎝~58㎝(レディースのMサイズ相当)と書かれています。すべて手作りのため多少サイズのバラつきがあるようです。

私は頭囲サイズが54㎝なので、かぶった感じはちょっと大きめです。しかしサイドに同じラフィアで編まれた細い紐があるので、それを締めたり緩めたりして調節することが可能です。ちょうどいいサイズのところで、リボン結びをする元の部分を堅結びにしておけば、いちいち紐を結びなおす手間を省けます。

ヘレンカミンスキーのラフィアハット優秀ポイント

ヘレンカミンスキーのラフィアハットが優秀だと思うポイントは、おしゃれなのはもちろんですが、とっても機能的ということです。

・軽くてたためるので持ち運びに便利
・折りたたんでも折ジワがつかない
・風を通すので帽子が飛ばされにくい
・紐リボンでサイズ調整が可能
・蒸れにくくて涼しい

ラフィアハットのプロバンス12は顔全体を覆うツバ広タイプなので、日除け&小顔効果もあります。

ヘレンカミンスキーのプロバンスには、ご紹介したサイズ「プロバンス12」の他に、一番人気の「プロバンス10」、ツバが短めの「プロバンス8」もあります♪

▶Amazon ヘレンカミンスキー プロバンス
▶楽天市場 プロバンス各種
▶Yahoo!ショッピング プロバンス各種

(人気記事)
今話題のファッションレンタル【エアークローゼット】体験記はこちら♪

(関連記事)
真夏の必需品!【東レ】サマーシールドの日傘が優れモノです

Banプレミアムロールオン「汗をブロックして汗ジミ知らず」ってホント?