猫の粗相対策!防水シーツでベッドマットレスを保護すれば安心です。


介護やベビー、おねしょ用の防水シーツを、「猫の粗相対策」として購入。決め手はロングサイズと表地綿パイル100%です。




猫の粗相からベッドを守りたい!

猫の粗相対策として防水シーツは数年前に購入したものをずっと使用していましたが、高齢になるにつれ粗相の回数も増えてきて、取り換え用を買い足すことに。

防水シーツと検索すると同じような価格でいくつもの類似商品があるので、だいたい同一商品かと思いきや、詳しい内容をチェックしてみると結構違うようです。

たとえばシングルサイズの長さ、表地が綿100%か綿ポリか、防水加工の厚み、やわらかさなど。

以前買った防水シーツが205㎝だったので、今回は210㎝サイズにしました。さらに以前はパイル表地が綿とポリエステルの合成繊維でしたが、今回は綿100%。購入したショップは「ベビー寝具専門店 undoudou amazon店」です。

防水 おねしょシーツ シングルサイズ 2枚組 ≪綿100% パイル地≫ 100×210cm 

【商品概要】
サイズ:100×210cm (四隅ゴム付き) 洗濯可能
素材:パイル部分 綿100% (地糸:ポリエステル100%)
裏側 ポリウレタンラミネート加工(防水加工)

特徴:一般的なシングルサイズ(200cm)よりも少し長めで、隙間無くしっかりと敷布団やベッドマットレスを守ります。ベージュ、アイボリー、ピンク、ブルー、クリームの5色展開。

軽くて柔らかい防水シーツ

購入したベビー寝具専門店のundoudouさんはヤフー、楽天市場、Amazonにショップがあります。現時点でAmazonは2枚組防水シーツはプライム会員送料無料でしたので、そちらで買いました。

一枚ずつ丁寧に個包装されています。色は迷ったのですが、以前購入した防水シーツと同じような明るいクリーム色をチョイス。

かなり薄手でやわらかく、軽いです。

以前購入したものと比べると、裏のポリウレタンラミネート加工がやわらかくて薄いです。薄くてもしっかり防水できるように改良されたということかも。触るとシャカシャカと音はします。気になる場合は防水シーツの上にもう一枚、薄手の綿シーツやガーゼシーツを敷けば快適そうです。

4角にはズレ防止のゴム付きです。

気になるお手入れは?

汚れたら洗濯機で丸洗いOK、乾燥機は不可です。

洗濯ネットにいれて洗濯しますが、脱水については特に記載がありません。

私はほんの2~3分脱水をかけていますが、防水面の水は当然脱水できていませんので、洗濯機から取り出すときには水のしたたりに注意が必要です。

今は夏だからかもしれませんが、乾きも早いので助かりました。

防水シーツのおかげで敷布団やマットレスをを汚してしまうストレスから解放され、ぐっすり安眠できるようになりました。

マルチカバーとしても使えて便利!

我が家の猫は膀胱炎になると、トイレが間に合わずにベッドの上やソファの上などで粗相してしまいます。今回購入した防水シーツは軽くて柔らかいので、ソファカバーとして使ったり、外出時に粗相してほしくない場所などにサッとかけたりもできてとても便利。

「un doudou アン・ドゥ・ドゥ」さんはベビー寝具専門店ということで、赤ちゃんのお肌にやさしい商品のラインナップになっています。こちらの防水シーツはホルマリン検査合格済み、薬剤不使用という点も嬉しいポイントです。

お肌の敏感な赤ちゃん、ご年配の方、ペットも安心して使えるところがいいですね♪

▶Amazon ベビー寝具専門店 防水シーツ
▶Yahoo!ショッピング ベビー寝具専門店 防水シーツ
▶楽天市場 ベビー寝具専門店 防水シーツ

(関連記事)
猫のおしっこ粗相から羽毛布団をがっちりガード!掛け布団防水カバー

猫のオシッコからソファを守る、ディスメルやわらかマルチカバー