運命の一足を見つけたい!ヌードベージュパンプスの選び方 


大人の定番「ベージュパンプス」は、誰でもおしゃれな女性に見せてくれる魔法の靴。しかしベージュならなんでもOKではありません。失敗しないための選び方のヒントをご紹介します。




大人の女性がベージュパンプスにたどり着く理由

ヌーディーベージュパンプスをおしゃれに履きこなすのは、難しいゆえに憧れでもあります。購入して履いてみたものの汚れやすいし、なんだかオバさんっぽくなるし…。理想と現実のギャップに愕然とし、ベージュパンプスはあきらめたという人もいるかもしれません。

映画「プラダを着た悪魔」の鬼編集長のモデルとなった人物と言われているアナ・ウィンター。彼女はアメリカ版「VOUGE ヴォーグ」の編集長を長年務めていて、筋金入りのおしゃれ番長として知られています。スナップショットで見る彼女は、たいていマノロ・ブラニクの靴を履いています。色はヌードベージュで形はオープントゥ、フロントクロスのサンダルタイプです。

ファッショニスタがベージュパンプスを選ぶ大きな理由は2つあります。足が長くエレガントに見えることと、どんなファッションにも合っておしゃれに見えるということ。アナのようにオーダーメイドの靴を作ってもらうのは不可能なので、なんとかお気に入りの一足を見つけたいものです。

ベージュパンプス〈色の選び方〉

何度も失敗し、今だにベージュパンプスジプシーを続けていますが、やはり一番難しいのは自分に似合うヌードベージュ色を見つけるということ。自分の肌の色、素足で履くのか、ストッキングを履くのかなど、シチュエーションによってもピッタリくるベージュの色は違ってきます。

黄色味の入ったベージュ、白っぽいサンドベージュ、ピンクベージュ。さらにその中でも濃いめの色、薄めの色とベージュのヴァリエーションは際限なくあります。

では一体何を基準に選べばいいのでしょうか。

黄味系、ピンク系、ホワイト系は、普段使用しているファンデーションの色で選ぶと簡単です。ベージュ系とオークル系ファンデの人は黄味がかったベージュ。ピンクオークル系ファンデの人はピンクベージュ。そしてかなり色白と言われるファンデを使用している人は、黄色もピンク色も感じない白っぽいベージュがあてはまります。さらに濃いめベージュは肌の色が濃い人、白に近いベージュは色白の人というのが基本となります。

ベージュパンプス〈形や素材の選び方〉

ベージュパンプス選びを失敗しないために、避けた方がいい形や素材をご紹介します。

【スムース表革素材の色の薄いベージュは避けた方が無難】

スムース素材の表革のパンプスは、つま先部分がすぐに汚れたり傷が目立ってしまいます。特に現在流行中のポインテッドトゥ、とがりすぎのつま先は要注意。一日でダメになってしまう可能性もあります。

色の薄いベージュを選ぶならオープントゥのパンプスやサンダルにするか、比較的丈夫なエナメル素材(革のエナメル、雨の日は✖)がおすすめです。素材に質感のあるものを選べば、さらに傷や汚れは目立ちにくくなります。

薄いベージュですが、クラック入りエナメル素材のオープントゥタイプなので、汚れや傷は目立ちにくい

【ヒールやトゥの色が違うベージュパンプスは本来の目的から遠のく】

ブラウンやブラックのスタックドヒールなどは汚れが目立たないのはいいのですが、ベージュパンプスとして大事なメリットであるヌーディー感が失われてしまいます。つま先部分の色が違う靴も同じです。ヒールもトゥもベージュのパンプスのほうが、どんなコーデにも合わせやすいです。

しかし汚れなどを気にせず履ける点は優秀なので、ヌーディーパンプスという目的から離れれば、活用度が高いと思います。

ヒールとつま先がブラックなので、雨の日でもOK。ただしヌーディーな抜け感ゼロです。

【肌より薄いベージュは避けた方が無難】

出来れば肌に一番近いベージュがベストですが、探すのが困難な場合は肌より薄い色よりは濃いめの方が綺麗に見えます。ストッキングを履く場合は生足より肌色は濃くなりますので、肌より少し濃い程度のベージュがおすすめです。

肌より結構濃いベージュでも肌なじみがよければOK。何にでも合わせやすく汚れや傷が目立ちにくいので普段使いに活躍します。ベージュパンプスはブラックなどの濃い色のパンプスに比べて痛みが目立ちやすいので、似合うベージュの色味が見つかるまで、価格は手頃なものから試してみるほうがいいかもしれません。

肌よりかなり濃いめのピンクベージュですが、肌なじみがいい色なのでOK。愛用中のアンタイトルのパンプス

アンタイトルの靴は質がよく価格も2万円前後ですのでおすすめです。5㎝ぐらいのヒールのパンプスはかなり歩きやすいので、ヒールが苦手な方でも履きやすいのではないかと思います。

アンタイトルの色々なカラーやデザインのパンプスです。
▶楽天市場 アンタイトル パンプス
▶Yahoo!ショッピング アンタイトル パンプス

ベージュパンプスがオバさんぽくなるのを避けるには?

  • 「見た感じの印象がいかにも地味」というパンプス。おそらく色形も素材もイケてないってことです。洗練されたデザインを選ぶ必要あり。
  • ベージュパンプスを黒タイツに合わせるのはNG。素足かナチュラルなシアータイプのストッキングを着用しましょう。
  • パンプスからフットカバーが見えるのは、特にベージュの場合は一気にオバ化しますので、かなり危険です。

失敗経験をブログにまとめることで、今後は同じミスを繰り返さないようにベージュパンプス選びをしていきたいです。まだまだ探す旅は続きそうですが…。

そろそろブーツを脱ぐ季節。運命の一足になるような、最愛ベージュパンプスを見つけてみてはいかがでしょうか♪

▶Amazon ベージュパンプス一覧
▶楽天市場 ベージュパンプス一覧
▶Yahoo!ショッピング ベージュパンプス一覧


(関連記事)

SANYO iStoreでエポカザショップのカーディガンをお得に購入♪(2017/5/27)

骨格診断って?「運命の11着を選べると女の人生は動き出す」MALIKA著(2017/4/14)

【シューズイン神戸】のレディースコンフォート靴はおしゃれな神戸クオリティ(2017/1/18)