かわいいだけじゃない!大人もハマるナタリー・レテの不思議な世界


Nathalie Lete ナタリー・レテの作品は、日常をシニカルに捉えながらもハッピーな気持ちになれる、ちょっと不思議な世界。2017年5月18日(木)より「アトリエから、ナタリー展」が丸ビルにて開催されます。




Nathalie Lete ナタリー・レテ

ナタリー・レテは1964年生れ、中国人の父とドイツ人の母を持つフランス・パリ出身のアーティスト。絵本や食器、布、アートピースなど様々な作品を手掛けています。

ナタリーのアート製作におけるインスピレーションは、幼いころに過ごした時間や、日常の身近な出来事から得ているということです。子供時代は決して幸せとは言えなかったナタリーは、現実を乗り越えるために、絵などの作品を通して理想を表現するようになったということです。

そんな背景から生み出された作品は、かわいいだけじゃなくてちょっとシニカル。カラフルでユーモラスな表現は、ブルーな気分を吹き飛ばしてハッピーにしてくれる複雑な魅力をもっています。

ナタリー・レテの願い~作品を通して人を幸せにしたい~

日本でも雑貨コレクションを展開するナタリー・レテ。絵本、本の出版、インテリア雑貨、文房具のイラストなど、幅広い活躍を見せています。

‘私の作品を通して人を幸せにしたい’というナタリーの願い。

ナタリーの作品は世界中で愛されており、これまでにゴディバ(GODIVA)やセレクトショップのアンソロポロジー(ANTHOPOKOGIE)、フランスのスーパーマーケットであるモノプリ(MONOPRIX)などともコラボ。現在も世界中からコラボレーションのオファーが絶えないということです。

ナタリー・レテの単独ショップ、2016年に神宮前にオープン

ナタリー・レテのショップ「ル・モンド・ドゥ・ナタリー(Le monde de Nathalie)」は、2016年10月20日、表参道と青山通りを結ぶ裏通り、青参道にオープンしました。

ショップでは一点物のアーティスティックな作品をはじめ、様々なブランドとのコラボレーション商品や、ナタリー・レテの作品の世界観を元にニューヨークの蚤の市で買い付けた雑貨シリーズも販売されています。

店内はまるでナタリーの部屋に迷い込んだかのよう。表参道へお出かけの際、ちょっとのぞいて見てはいかがでしょうか。

ル・モンド・ドゥ・ナタリー(Le monde de Nathalie)表参道店
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-14 2F
TEL: 03-6451-1460 / OPEN: 12:00 – 19:30(火曜定休)

「アトリエから、ナタリー展」が丸の内で開催

ナタリー・レテの長い創作人生の中の1998年から2015年の間に描かれた原画が、50点以上展示・販売されます。

場所は東京の丸の内ビルディング1階、H.P.FRANCE BIJOUX 丸の内店にて。昨年の「ル・モンド・ドゥ・ナタリー」オープニングイベントに続き、多くの原画を一度に見ることができる貴重な機会となりそうです。

「アトリエから、ナタリー展」
会期:2017年5月18日(木)〜6/8(木)
場所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング1F
H.P.FRANCE BIJOUX 丸の内店
TEL: 03-3240-5791
OPEN: 11:00 – 21:00
(日・祝11:00 – 20:00、年中無休、年末年始を除く)

ナタリー・レテの雑貨やグッズ

ナタリー・レテのアートが施された商品は、インテリア雑貨や文具、キッズ用食器など多岐にわたり、オンラインショップでも一部購入することができます。

鮮やかなピンクにワンピース姿の猫がかわいい、クッションカバー。


▶楽天市場 Nathalie Lete(ナタリー・レテ)クッションカバー

カラフルなトートバッグは、お子様のレッスンバッグやエコバッグに。

▶楽天市場 Nathalie Lete(ナタリー・レテ)トートバッグ

その他にも様々な商品があります。

▶楽天市場 ナタリー・レテ 商品一覧
▶Amazon ナタリー・レテ 商品一覧
▶Yahoo!ショッピング ナタリー・レテ 一覧