『夜廻り猫』のクリスマスが日本橋三越本店で2017年11月22日から開催


大人気ウェブコミック『夜廻り猫』待望の第3巻が11月22日発売。これを記念して日本橋三越本店で「夜回り猫のクリスマス」開催が決定しました。




「泣く子はいねが 泣いてる子はいねが」

涙の匂いをたどって現れる“夜廻り猫”の遠藤平蔵。涙を流した人や猫、犬たちとともに泣き、笑い、励まし、ときどき逆に励まされながら、彼の夜廻りは続いていく…’(作品紹介文からの抜粋引用)

夜廻りをする猫・遠藤が心を癒す大人気の8コマ漫画。

作者は「カンナさーん!」などの代表作がある漫画家の深谷かほるさんです。2015年10月にTwitter上で『夜廻り猫』を掲載開始。‘深い’‘泣ける’‘沁みる’と口コミでジワジワ広がりました。

遠藤は魚缶を頭にのせたどてら姿、ふだんはコワモテですが時々見せる不器用な笑顔がチャーミング。遠藤と一緒にいる子猫のじゅ-ろ、隻眼の八割れニィなどユニークな猫たちや遠藤をとりまく人々が登場します。とても味わいのある絵なので、読んだ後に猫たちの表情などの細部をじっくり見たりして、何度も楽しめちゃいます。

現在までに第一巻、第二巻が発売されています。


漫画『夜回り猫』の一部はモーニング公式サイト「モアイ」で無料で読むことができます。まだ読んだことのない方はぜひ♪

待望の第三巻発売を記念してクリスマスイベント開催

『夜廻り猫』待望の最新単行本第3巻が、2017年11月22日(水)発売されることがわかりました。

コミックナタリーの記事によると「夜廻り猫」3巻の発売を記念したイベント「『夜廻り猫』のクリスマス」が、11月22日(水)から12月5日(火)まで東京・日本橋三越本店7階にて開催決定。

以下はコミックナタリーの記事の引用です。

会場ではクリスマスをテーマに「夜廻り猫」の原画展示、新作グッズの販売を実施。また併設カフェではコラボメニューも提供される。展示内容の詳細はモアイにて追って伝えられる。’

コミックナタリーの記事詳細と画像はこちら。モアイの夜回り猫のページで最新ニュースをご確認ください。

「『夜廻り猫』のクリスマス」

日時:2017年11月22日(水)~12月5日(火)
会場:東京・日本橋三越本店 本館7階 はじまりのカフェ GATE A・B

※ブログ内の情報は掲載時点のものであり、最新のものとは異なる場合がありますのでご了承ください。

公開された画像では、夜回り猫の遠藤平蔵がどてらを脱いでサンタクロース姿になってます。この絵がグッズになってたら欲しい!続報が入りましたら随時更新いたしますのでお楽しみに♪

(関連記事)

【速報】猫のかぶりものガチャ新作はハロウィン、サンリオ、クリスマス!(2017・8・10)

「マンハッタナーズ」久下貴史さん第17回個展 銀座・伊東屋行ってきたニャ(2017・8・20)