靴下屋タビオ(tabio)福袋2018年の中身をネタバレ!


靴下屋タビオ(tabio)2018年の福袋、気になる中身を公開します。




靴下屋タビオの福袋は本当にお買い得!

靴下屋タビオ(tabio)は高品質な日本製の靴下を販売している靴下専門店。タビオの靴下は何度履いても洗濯しても丈夫で、しかもデザインが豊富なのも人気です。

タビオの福袋は‘販売価格以上の商品がたくさん詰まっている’と毎年大人気なので今年はぜひ購入したいと思い、六本木ヒルズの初売りへ。

1620円(税込)の福袋、レディースのみ一種類だけあったので、購入してきました。

2018年福袋の内容はこんな感じ

全部靴下かと思ったら、レギンスとフットカバー、靴下3足、計5点入りでした。

靴下3足はどれもかわいくて当たりです。

靴下のデザインはカーキ×ブラックのバイカラーソックス、和柄お花模様ソックス、ベージュピンクラメソックス。

フットカバーは夏によく履くので嬉しいです。色もベージュなのでパンプス用にぴったりです。かかとにジェルの滑り止めつきで脱げにくくなっているタイプ。

マルチボーダーの10分丈スパッツ。これが一番デザイン的にも微妙(ちょっと志茂田景樹さんっぽい!?)ですが、パンツの下に防寒のために履けば柄は見えなくなって問題ないのでOKです。

2018年福袋、どれくらいお得だった?

最近の安い靴下は一回履いただけで毛玉ができたりして、安かろう悪かろうという印象です。少々高くても丈夫で長持ちする靴下が欲しいと思っていますが、ネットなどで人気のこだわり靴下は2000円するものもざらにあったりして、さすがに日常使いにそれは高すぎます。

タビオの靴下は通常価格は一足1000円近くするものも多いですが、やはり国産の高品質なものということでリピーターの方がたくさんいるのも納得です。

2018年福袋に入っていた商品は、すべてに値札が付いていました。もともとの価格がわかるため、どれくらいお得だったのかが一目瞭然。それもタビオ福袋の人気の秘密かもしれません。

もとの価格は一番微妙だったレギンスが3200円、その他は1000円、900円の値札が付いていました。計算してみると1620円の福袋に約7000円の商品が入っていたことになります。

機会があればまた購入してみたいと思う、お値打ちな内容でした♪


(関連記事)

〈ロペ エターナル〉2018福袋(2017年末福袋)の中身公開(2018・1・4)

【2018年】三越伊勢丹オンラインストア〈新春福袋〉&〈冬のセール〉情報(2017・12・18)