sia(シア)虎ノ門本店のクリスマスディスプレイは繊細なヨーロッパの香り


クリスマスや年末年始。犬や猫などペットのいたずらが心配で花を飾れないとお困りの方にsiaのアートフラワーはぴったり。




(2017年10月30日追記)

TSR東京商工リサーチ速報のニュースによると、インテリアフラワー店「sia」日本総代理店のラポール(株)五十嵐孝夫社長は10月20日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請したとのことです。新たな経営陣の下での再建を目指すべく今回の申請に至ったとのこと。「sia」虎ノ門本店へ電話をかけてみましたが不通、お店に足を運んでみましたが現在は閉店状態でした。今後どうなるのか注目していきたいと思います。

※以下は2016年11月の記事になります。2017年10月現在の情報とは異なりますのでご了承ください。

ホームファッションブランド `sia(シア)’

sia(シア)は創始者sonja ingegerd Andersson(ソニア・イングリッド・アンダーソン)の頭文字から名づけられました。

1963年にスウェーデンで生まれ、1994年よりフランスを拠点とし、現在はヨーロッパを中心に世界約 30 ヶ国で愛されているホームファッションブランドです。

拠点のフランス・パリではマドレーヌ寺院を望む通り沿いに 路面店を構え、有名百貨店のプランタンやギャラリーラファイエットにも出店。美的感覚にうるさいフランス人の信頼を長年得ています。

現在はアートフラワー、ベース、ファブリック、テーブルウェア、そしてインテリアファニチャーまで、ホームデコレーションアイテム全般を取り扱い、トータルにライフスタイルを提案しています。

2016年 新しく生まれ変わったSia

siaは2016の春、経営者やデザイナー陣が一新され、ロゴも新しくなって生まれ変わりました。

スウェーデンの片田舎、自宅の台所でシルクペーパを使って、大好きなお花を作ることから始まったsia。創始者であるソニアのスピリットはそのままに、2016年1 月のフランスのインテリア見本市「メゾン・エ・オブジェ」では、今の時代に合わせた創造性豊かな新しいコレクションが発表されました。

「sia TORANOMON(シア 虎ノ門)本店」が2016年6月24日オープン

2016年6月24日に虎ノ門に直営店が誕生したというニュースを聞いてから、なかなか訪れる機会がなく、クリスマスのディスプレイを見るためにようやく訪問することに。

場所は虎ノ門ヒルズから3分くらいのところ、地下鉄銀座線虎ノ門駅から約2分の桜田通り沿い。きちんと調べていかなかったので、残念ながら定休日でした。

しかし店舗は正面とサイドが全面ガラス張りだったので、クリスマスの飾りはとてもよく見ることができ、外からですが写真を取ることができました。店内の天井は高いので、中がとても明るく開放的な雰囲気。

sia6
明るく開放的な店内

店内にはライトアップされたsiaの文字、クリスマスツリーに白いオーナメント、北欧っぽい温かみのあるフィギュアなどのディスプレイが。

sia2

バラ、松ぼっくり、赤い実などのミニアレンジは、玄関やテーブルの上にもぴったり。

sia5
レッド&ホワイトの直径約12センチのミニアレンジは、各3,200円。
sia3
アートフラワーは1本単位で購入できます

これまで日本では取扱いのなかったテーブルウェアやファブリック、フィギュアなど、メインのアートフラワー以外にもワクワクする商品がたくさんありました。

シーズンによって、ディスプレイ、店内の商品、ライティングなども変わるそうですので、季節ごとにお店に立ち寄りたいです。

【sia TORANOMON(シア 虎ノ門)本店 概要】※現在閉店

住所:東京都港区虎ノ門 1-16-16 虎ノ門 1 丁目 MG ビルディング1階
TEL:03-6773-1430
営業時間 11:00〜20:00(土・日・祝日定休)

わんちゃん、猫ちゃんなど、ペットのいる家でも安心して飾れるsiaのアートフラワー

「sia」ブランドの一番の特徴は、なんといっても本物のような精巧なアートフラワー商品。アートフラワーはちょっと好みではないという方も、実物を見れば品質の高さを実感していただけるのではないかと思います。

日光が強すぎる窓辺、一日中陽の当たらない玄関、湿気の多い洗面台には、生花やプリザーブドフラワーにとって厳しい環境。ペットや小さなお子様のいるご家庭ではいたずらが心配で、花やグリーンを飾ることを躊躇したり。アートフラワーの最大の長所は、そのような場合でも安心して飾れるということです。

購入は1 本ずつ生花を選ぶ感覚でチョイス。自分で好きなように花、実、グリーンを組み合わせて、持っている花器に飾ればOK。茎はワイヤー入りのため曲げることが可能、花器やアレンジに合わせてシェイプ作りも簡単です。

同じアレンジに飽きたら、花やグリーンの組み合わせを自分の好みで変えられるので、季節にあったアートフラワーを買い足して、いつもの花をクリスマスシーズン用にアレンジしなおして楽しむこともできます。

種類がたくさんありすぎて店頭で選べないという方は、もちろん相談にのってもらえます。その際に雑誌などに掲載されている、好きなフラワーアレンジメントなどの写真を持っていくと、色の組み合わせや雰囲気などが伝わりやすく、選ぶときの参考になります。

sia4
SIA虎ノ門本店 2016年Xmasディスプレイ

生花、プリザーブドフラワーとは違ったアートフラワーの世界。何かと多忙なクリスマスシーズンと年末年始、手入れいらずで華やかなアレンジを上手に取り入れて楽しく過ごしたいものですね。

(クリスマス関連記事)

PERZY(パージー)社スノードーム 手のひらに乗る世界に癒される(2016・11・30)

クラウス ハーパニエミのクリスマス雑貨 東京ミッドタウンに登場(216・11・21)

(クリスマスプレゼント関連記事)

猫好きさんへのクリスマスプレゼント2016~自分編(2016・11・17)

【厳選】猫好きさんへ2016クリスマスプレゼント特集~彼氏編(2016.11.15)

猫好きさんへのクリスマスプレゼント特集~友達編(2016.11.13)

【厳選】猫好きさんへ2016クリスマスプレゼント特集~彼女編(2016.11.12)