六本木ヒルズのクリスマスマーケット2017に行って来ました


毎年恒例の六本木ヒルズ‘クリスマスマーケット’。今年も人気のケーテ・ウォルファルトや本格的なドイツ料理のショップが大集合。2017年11月25日(土)~12月25日(月)まで開催中です。




六本木ヒルズの冬の風物詩

ドイツ・シュツットガルトのマーケットを再現したという六本木ヒルズの冬の風物詩、クリスマスマーケットが2017年も11月25日(土)から始まりました。日曜日の午後立ち寄ってみましたが、とても賑やかで早くもクリスマスの雰囲気がいっぱい。

空気が澄んだ季節、クリスマスマーケットを覗いた後はけやき坂のイルミネーション散策がおすすめです。まばゆいブルーの光の道は見とれてしまうほど美しいです。

クリスマス雑貨や本格的なドイツ料理が大集合

2017年のクリスマスマーケット、雑貨店は全部で5店舗出店しています。

一番人気のケーテ・ウォルファルトでは、クリスマスの伝統的な木製オーナメントやユニークなオリジナル作品まで豊富な品揃えです。

会場はウェストウォーク入口の大屋根プラザ
ケーテ・ウォルファルトの屋根の飾り付けにはサンタさんが。
こちらの屋根にはトナカイのそり

‘ラスプ スパイスデコレーション’ではシナモン、グローブ、スターアニスなどのスパイスにリボンや赤い実、松ぼっくりなどで飾られたリースやオーナメントが並びます。

リース状の輪にリボンで結ぶ独特のディスプレイが、まるでオーナメントのシャンデリアのようで素敵です。スパイスがほのかに香る、ここでしか手に入らないものが多数販売されています。

スパイスオーナメントのお店‘ラスプ スパイスデコレーション’

ジョイラッククラブには、繊細で小さなガラス細工のツリーやサンタさん、スノーマンなどが小さなショップの中に所せましと並んでいて、見ているだけでもワクワクします。すべてハンドメイドなので、ひとつひとつ表情がちがうところも楽しいです。手のひらサイズのものなら600円台のものもあり、プチプレゼントにも喜んでもらえそうです。

ドイツ料理のショップは全部で6店舗。ドイツパン、お菓子、ソーセージ、ビール、ジャーマンステーキ、ローストチキン、グーラッシュなどがあり、購入してその場で食べることができるようになっています。食べるスペースは屋根はありますがアウトドアなので、夜はかなり冷え込むと思われます。暖かい服装でお出かけになってください。

【ROPPONGI HILLS CHRISTMAS MAEKET 2017】

開催概要

期間:2017年11月25日(土) – 12月25日(月)
時間:11:00 – 21:00(金・土・12/24は11:00 – 22:00)
場所:大屋根プラザ

会場のマップや出店店舗一覧など、詳細は六本木ヒルズ公式サイトでご確認ください。

(関連記事)

六本木ヒルズ『THE ドラえもん展 TOKYO 2017』限定グッズどこで買えるの?(2017・11・7)

恵比寿ガーデンプレイス 2017年クリスマス(2017・11・6)

『夜廻り猫』のクリスマスが日本橋三越本店で2017年11月22日から開催(2017・10・2)