芸術の秋はおしゃれな猫の塗り絵でアーティスト気分


‘大人の塗り絵’は絵の初心者でも楽しめて、ワクワクする塗り絵の作業は心を癒すセラピー効果も。かわいい猫の絵に好きな色にのせていって、完成したときの達成感はクセになります。




大人の塗り絵について

必要なものは色鉛筆と好きな塗り絵の本、たったこれだけです。

趣味を始めるときに躊躇する理由の多くは、お道具を揃えるのに、お金もスペースも時間もかかるということです。

大人の塗り絵がこれほど幅広い年代の女性に支持されている理由は、手軽に始められるということが一番なのではないでしょうか。

最初にブームが訪れたのは今から10年以上前。その当時、大人の塗り絵を楽しむのはシニア層が中心でした。脳トレと結び付けてメディアに良く取り上げられて、瞬く間に広がりました。

そして浅田真央ちゃんが昨年、‘大人の塗り絵にハマっている’といったことをきっかけに、人気が再燃。今度は若い女性にぴったりのおしゃれで繊細なモチーフが中心になり、塗り絵をすることで自律神経が整うということも人気を後押ししました。

大ヒットになるきっかけを作った‘ひみつの花園’

▶Amazon ひみつの花園

猫好きさんに捧ぐ‘猫の塗り絵’

The Peresent  著者ダリア・ソン

大好きな猫の入ったデザインの絵に、ワクワクドキドキ色を塗っていくのは、さらにセラピー効果もアップすること間違いなしです。

▶Amazon The Present

この‘The Present’は世界25カ国で大ヒットとなったシリーズの最新作。かわいらしい女の子と猫がプレゼントといっしょに、不思議な世界を旅する物語が楽しめます。

初めての人にもうれしいのは、作家自身が描いた美しい色見本がついていること。独特な色使いの世界感に引き込まれます。さらにおすすめのポイントは、色を塗る方法が段階別に丁寧に解説されているページです。塗るときのヒントになり、こうして色をのせていけばいけばいいという内容が、わかりやすく絵で表現されています。

テクニックの紹介もあり、基本的な色の重ね方、ぼかし方、一歩進んで立体的な光の表現や質感の出し方なども、技術的な説明も充実しています。

ネコと仲間たちの不思議な世界 著者 クラミ サヨ

▶Amazon ネコと仲間たちの不思議な世界

‘猫を愛すべての人に贈る、猫だらけのぬり絵BOOK’

初心者から上級者まで楽しめる下絵60点が掲載されています。

毛のふわふわした表現や、細密な部分まで下絵で描き込まれて完成しているので、好きな色を入れるだけで絵が完成します。下絵の完成度が高いので、全部塗りつぶさずに、好きな部分だけ色を入れても素敵に仕上がると思います。

口コミには色を塗らずとも眺めているだけで癒され、モノクロームのイラストの世界で充分満足との声も。

動物好きさんに捧ぐ‘森の動物たちの塗り絵’

森が奏でるラプソディー  著者 江種鹿乃子

▶Amazon 森が奏でるラプソディー

こちらの塗り絵に猫は登場しませんが、とても素敵なのでぜひご紹介したいと思います。

絵がイラストというより、絵画的でリアルです。デザインも大変洗練されていておしゃれで、大人を満足させる塗り絵です。

幸せのメヌエット

▶Amazon 幸せのメヌエット

同じ作者の方のこちらは第二弾。フレンチシックな雰囲気です。

森が奏でるラプソディー、幸せのメヌエット、どちらも切り取って使えるポストカードとメッセージカードが収録。色付きの紙に下絵が印刷されているので、色を少しのせるだけでもシックに仕上がります。

江種さんの塗り絵はおしゃれに敏感な方にぴったりです。秋の夜長に温かい紅茶を飲みながら、塗り絵アートで自分だけの贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。