アットコスメのベストマスカラ第1位!「マイラッシュ アドバンスト」


オペラの人気マスカラ『マイラッシュ アドバンスト』が@cosmeの2017年ベストコスメアワード・マスカラ部門で第1位になりました♪




@cosme アットコスメ「2017ベストマスカラ第1位」

オペラ「マイラッシュ」は2003年に誕生し、13年間で累計約400万本を超えるロングセラーのマスカラ。

ここ2~3年ほどはずっとこの「マイラッシュ」マスカラを愛用しています。それ以前はデジャヴュのマスカラ「塗るつけまつげ ロングファイバーウィッグ 」を使用していました。オペラもデジャヴュも同じ「imjuイミュ」という会社の製品です。

当時一世を風靡していたデジャヴュの「塗るつけまつげ」マスカラは、ドラッグストアのマスカラ売り場ではいつでも目立つところにありましたが、オペラの「マイラッシュ」は店頭にはなかったためネットで購入するしかないほど、すごーく地味な存在でした。

そんな「マイラッシュ」マスカラが、2017年2月に生まれ変わって進化した「オペラ マイラッシュ アドバンスト」になったと思ったら、その後大人気に。

@コスメ2017上半期新作ベストマスカラ・マスカラ下地で第1位を受賞。さらに毎年12月になると発表される684,740件の口コミから選ばれた@コスメ ベストコスメアワードのベストマスカラ第1位に輝きました。

地味な実力派からベストマスカラ第1位になった人気の秘密は何なのでしょうか?

今どきの抜け感メイクが叶う秘密は‘センイなし’

「マイラッシュ アドバンスト」の一番の特徴は、まるで自まつげが長くなったような自然な仕上がりになることです。

ナチュラルの秘密は‘センイなし’。

速乾のフィルム液でまつげ1本1本をコーティングして、さらにまつげの毛先でスッとのびるため、センイ無配合なのに存在感はしっかりアップしてくれます。

センイのカス落ちがないのでコンタクトでもOKという点も嬉しいです。

速乾でにじみなし

フィルム液はすぐに乾くので、塗った後うっかりまばたきしても大丈夫。万が一眼のまわりについても綿棒でやさしくこすればポロリと剥がれます。

汗をかいたりこすったりしても落ちにくくできているので安心です。

お湯でオフ

フィルム液はお湯でふやけるので、こすらずに簡単にoffできます。他のマスカラを購入することもありますが、お湯で落ちると言われたマスカラでも実際は落ちにくくて、クレンジングが必要になってしまう商品も多いです。

まつげを健やかに保つ美容液成分配合なので、つけてるときも落とすときもまつ毛に負担が少ないという点も「マイラッシュ」は優秀です。

2017年2月リニューアルの改良ポイントは?

2月にリニューアルされた「マイラッシュ アドバンスト」の改良ポイントは2点。

ひとつは、さらに失敗なく簡単に塗れるような‘スリムブラシ’。下まつ毛、キワなどの短い毛もキャッチして、一本一本の根元に届くように改良されました。

ほどよい盛り感で一度につきすぎないので、テクに自信がなくてもダマや束になりにくく、上品な仕上がりになります。

もう一点は、“特殊粒子”で長くする独自技術で、毛先からスッと液伸びするようにフィルム液を改良。センイ無配合でもまつげが長くなり、毛先がダマにならずスッときれいに伸びるため、まるで自まつげが長いような`ナチュラル美人’メイクが完成します。

しっかりメークをしたいときは何度もぬり重ねられるので、これ一本で抜け感メイクからパーティーメイクまで自由自在に調節可能です。

パッケージもリニューアル

中身の改良と同時にパッケージもリニューアル。見た目の良さも結構大きいと思います。

私が「マイラッシュ」を購入していた最初の頃、テンションが下がるような昭和な雰囲気漂うデザインのパッケージでした。いくら中身がスグレモノでもコスメですからパケは大事です。今後は「@コスメで第1位」というシールがパッケージにつき、ますます人気が出るのではないでしょうか。

1,027円(税込)と手に入れやすい価格もポイント。 今どきの“ナチュラル美人”メイクを目指す人なら、一度は試してみたい鉄板アイテムのベストセラーと言えそうです♪

▶Amazon マイラッシュ アドバンスト
▶ロフト マイラッシュ アドバンスト
▶楽天市場 マイラッシュ アドバンスト
▶ヤフーショッピング マイラッシュ

(関連記事)

ナチュラルツヤ肌の普段着メイクならラウディBB&CCクリームひとつでOK(2017・12・7)

水溶性ネイル【美爪の休日 ぷっくり風ツヤタイプ】ピンク購入♪(2017・9・27)

ニッタバイオラボ【BMペプチド5000】に柚子味が新登場(2017・9・7)