[MiawMiaミャウミャウ ]のカリカリで食欲アップ大作戦


口コミでも評価の高いアイシアの国産キャットフード「ミャウミャウ」カリカリ小粒タイプ。猫の食欲がないので与えてみたら、気に入って食べてくれました♪




猫の食欲のないときは、トッピング

食にうるさい猫や食が細い猫の場合、いつものキャットフードだけだと飽きてきたり、食欲がなくなってしまうときがあります。そんな時にお役立ちなのはトッピングです。

あーちゃんは便秘なので、普段はロイヤルカナンの消化器サポート可溶性繊維を食べていますが、調子が悪くなるとガクッと食べる量が減ってしまいます。そんな時に他のカリカリをトッピングすることで、食欲を回復することがあります。

今回も2週間ぐらい食欲不振が続き、体重も少し減ってしまいました。そこで口コミでも評価が高く、国産、北里大学監修のアイシアのミャウミャウを購入してみることにしました。あーちゃんはウェットフードは口にしないので、カリカリ小粒タイプささみ味にしました。

※療法食を与えている猫は、そのフード以外は食べてはいけない場合も多いので、必ずかかりつけの獣医師の先生に相談してください。

a-iペプチド配合の国産品

アイシアが製造するミャウミャウの特徴は、a-iペプチドという、おいしさアップ効果も備えたペプチドを配合していること。

さらにお腹の健康のためにオリゴ糖を配合した、無着色設計の国産品というところもポイントです。

ささみ味のほかに、まぐろ味、かつお味があります。

ペプチドは腸、皮膚、目と心臓、下部尿路の健康維持をサポートします。

シニア猫用のかつお味も新発売になっていました。シニア用は腎臓の健康維持に配慮して、リン、ナトリウム、カリウムの含有量を、下部尿路の健康維持に配慮して、カルシウム、リンの含有量を調整しています。

あーちゃんはシニア猫ですが、ミャウミャウはトッピングとして少量を与えるので、食いつき重視で好物のささみ味にしました。カリカリ小粒タイプは総合栄養食なので、健康な猫ならもちろんフードとしてこれだけを与えても大丈夫です。

小粒なので食べやすい!

ミャウミャウのカリカリは商品名に小粒タイプとあるように、他のカリカリフードとくらべるとひとつひとつのカリカリが薄くて小さいです。

右がいつも与えているロイヤルカナン消化器サポート可溶性繊維で左がミャウミャウのカリカリ小粒タイプです。

あーちゃんはうすくて小さい方が食べやすいようで、トッピングしてもミャウミャウだけ上手に選り分けて食べてしまいます。かかりつけの先生には、‘あーちゃんが食欲不振の場合は食べる方が大事’といわれているので、量を調節しながら与えています。

ミャウミャウにはスナックやふりかけ、グルメパウダーもあるので、今度そちらも試してみたいと思います。

アイシア公式サイトでミャウミャウの商品一覧をご覧になれます。

▶Amazon ミャウミャウ カリカリ
▶楽天市場 ミャウミャウ カリカリ
▶Yahoo!ショッピング ミャウミャウ

(関連記事)

12歳以上の高齢猫用フード【ロイヤルカナン エイジング12+】

かりかりおやつ【ミャウミャウ スナッキー】高齢ネコの食欲アップ大作戦

キャットフード保存はオクソーのポップコンテナで開けたて風味をキープ(2016・10・24)