リンネル2017年2月号『付録』極上ふわふわファーバッグがオシャレ


リンネル12月20日(火)発売(宝島社)の2017年2月号特別付録はエリオポールの冬の装いを華やかにするファーバッグ。スタイル別コーディネイトのヒントもご紹介します。




付録はエリオポールの大人かわいい極上ふわふわファーバッグ

【リンネル2017年2月号】

出版社: 宝島社 (2016/12/20)

発売日: 2016/12/20

予定価格 890円(変更になる可能性があります)

エリオポールについて

1989年、代官山にセレクトショップ「エリオポール(heliopole)」をオープン。

2000年にリニューアルし、もともとはセレクトショップですが、オリジナルのアイテムも展開。フレンチカジュアル、ベーシックで良質なファッションスタイルは、大人の女性に人気があります。

まるでニャンコのような肌触り、ファーバッグ詳細

今回の特別付録はエリオポールの巾着型ファーバッグ、とっても上品な仕上がりです。

先日(11月14日)の「ヒルナンデス!」で宝島社の人気の秘密が放映されていました。その際に試作段階のこのファーバッグが‘もふ巾着’と紹介されていて、まるでニャンコのようにモフモフでかわいかったので、出来上がりを楽しみにしていました。

ストラップは好きな長さに調節できるので、斜めがけにしたり、ショルダーとして肩がけしたり、ハンドバッグとして手提げにしたり、3WAYで楽しめるスグレもの。

斜め掛けはカジュアルな雰囲気、手提げにするとエレガントな雰囲気になり、ガラッと印象が変わります。

巾着型で小ぶりに見えますが底の部分が直径21センチなので、見かけ以上にたくさん物が入りそうです。

やさしくて上品なベージュのファーに、シックなダークブラウンのストラップ、バッグの底、タグ、どんな服装にも合わせやすいナチュラルカラーになっています。

サイズ(約)縦24cm×直径21cm

素材 フェイクファー

※仕様は変更になる場合があります。

真冬に大活躍のファーバッグ、おすすめコーディネイト

持っているだけで暖かい気持ちになれるファーバッグ。ウィンターシーズンにファー・アイテムは今やかかせない存在です。

フェイクファーとリアルファーのどちらにしても、ストールや手袋にファーをあしらっているアイテムは持っているけれど、バッグは持っていないという方は以外と多いのではないでしょうか。実際のコーディネートでどのように取り入れたらいいのか、スタイル別にご紹介します。

カジュアルスタイル・・・ベージュのファーバッグはデニムとの相性が抜群。トップスはチャコールグレーやネイビーなどのダークカラーがおすすめです。バッグのやさしい色がより引き立ちます。ファーの華やかさが加わって、カジュアル・リッチなスタイルに。

ナチュラルスタイル・・・全身をホワイト、ベージュやアイボリー、ライトグレーなどの柔らかい色でまとめて、ファーバッグをプラスするとナチュラルな印象がさらにアップ。靴はダークカラーをチョイスすると、バッグのストラップのダークブラウンとマッチして、ポイントに。

モードスタイル・・・ブラックやチョコレートブラウン、チャコールグレーのニットワンピースに、ハンドバッグタイプのストラップにしたファーバッグを合わせると、一気にモードな雰囲気に。靴はレースアップブーツやポインテッドトゥのパンプスで大人っぽく。

大きいファー・アイテムを2つ以上合わせないのがコツです。例えばバッグとストール、両方がファーだと面積を多すぎる上、色も同じではないのでバランスが難しくなることも。

いつものコーディネートにファーバッグをひとつプラスするだけで、新しいスタイルを発見できるので、この冬大活躍してくれそうです。

▶Amazon リンネル2017年2月号
▶セブンネット リンネル2017年2月号
楽天ブックス リンネル2017年2月号
▶Yahoo!ショッピング リンネル2017年2月号

(年末年始・お得情報記事)

三越・伊勢丹オンライン 福袋より一足早い【年末お楽しみ袋】情報(2016・11・27)

(人気ムック本・雑誌記事)

GLOW(グロー)2017年2月号付録『eteエテ』猫スマホリング&ショルダーバッグ(2016・12・2)

ワル猫カレンダーMOOK2017が怖かわいくてクセになる?(2016・11・4)

(上記記事を含む一覧)

ムック本・付録付き雑誌・雑誌・本【記事一覧】