フランスのエスプリがギュッとつまった伝統サブレ缶【ラ・サブレジエンヌ 】


「ラ・ サブレジエンヌ La Sablesienne」はフランス・ロワール地方の本場サブレのお店。猫やエッフェル塔など、かわいいデザイン缶がいっぱいです。




サブレ発祥の地の本場サブレ

ウィキペディアによると、「サブレとはビスケットの一種であり、サックリとした食感とバターの風味が特徴の洋菓子。ビスケットの多くは、バター(又はショートニング)と薄力粉の配合比率を、1:2の割合(あくまでも目安)で作るが、サブレは、ほぼ1:1で作る。」ということです。

名称のいわれは諸説ありますが、17世紀ルイ14世の時代にフランス・ロワール地方の領主サブレ侯爵夫人のレシピから生まれたため、「サブレ」になったとも言われています。

ラ・サブレジエンヌのサブレ

今回ご紹介するサブレのお店「ラ・ サブレジエンヌ La Sablesienne」は1962年にロワールの小さな町サブレ=シュル=サルトで創業されました。原材料のほとんどを地元で調達、自然素材にこだわっていて、保存料、合成香料などを使わずに当時のレシピを守り続けています。サブレにはフランス産の発酵バターがたっぷり入っていて、サックサクの食感。2009年には「最も優れたビスケット」としてフランスの権威ある賞を受賞しています。

「ラ・サブレジエンヌ」は残念ながら日本に店舗はありませんが、‘Cafe de Pou’という輸入菓子を販売しているオンラインストアで購入することができます。デパートのフランスフェアや催事などで販売されることもあるようです。

フランスにある店舗の様子は、楽天市場内のCafe de Pouのサイトでご覧になれます。
▶ラ・サブレジエンヌについて

かわいい猫缶サブレ

パステルカラーの愛らしい模様の中央に、かわいい子猫が描かれています。中には3種類のサブレがたっぷり入っています。
300g 入り、サブレ3種(ピュアバター、チョコチップ、フランボワーズ)


▶楽天市場 仔猫 缶入りサブレ

いかにもフランスらしい、おしゃれな色使いの白猫のデザイン缶。
250g 、サブレ2種(ピュアバター、チョコチップ)

▶楽天市場 白猫 缶入りサブレ

同じデザインの丸缶タイプもあります。
250g、40枚(ピュアバター4枚入り×5、塩キャラメルバター4枚入り×5)


▶楽天市場 白猫 丸缶入りサブレ

ジーっとこちらを見つめているキジトラ猫がラブリーです。
350g 、サブレ3種(ピュアバター、チョコチップ、フランボワーズ)


▶楽天市場 キジトラ猫 缶入りサブレ

ネコ以外にも人気のデザインがたくさん!

エッフェル塔の形の缶は、お土産などにも人気です。ロココの雰囲気が漂う、ロマンティックなデザインです。ピュアバターサブレ、200g 入り。


▶楽天市場【缶入りサブレ】エッフェル塔

こちらの扉付き缶も人気です。お子様のバースデーパーティーや、ティーパーティの時に、テーブルに置いたら盛り上がりそうですね。ピュアバターサブレ300g 入り。


▶楽天市場【缶入りサブレ】扉付き缶

シンプルな紙BOXサブレや、その他デザイン缶も色々揃っています。
▶楽天市場 ラ・サブレジエンヌ サブレ一覧

(関連記事)

谷中堂の姉妹店「sweets necoemon」OPEN!猫スイーツだらけですにゃ(2017・5・20)

思わずパケ買い!熱い男アルベルトさんの【黒猫ラベルのオリーブオイル】(2017・4・17)

菓子工房ルスルスの猫のクッキー「ミカモトサブレ」(2017・3・5)