【髪萌カラーアップ&ヘアカラートリートメント】セット使いで白髪ケア


白髪染めの一番の悩みは痛みやパサつき。染めながらツヤを保つ髪萌カラートリートメントとカラーアップのダブル使いで、いつでも美しい髪をキープします♪

育毛しながら白髪染め

株式会社プロ・アクティブさんより、髪萌ヘアカラーシリーズの「髪萌ヘアカラートリートメント」と、5分でしっかり染まる早染めタイプで新登場の「髪萌カラーアップ」をセットでモニターさせていただけることになりました。

白髪染めって長くお付き合いする商品だから、染まるということが肝心ではありますが、髪と頭皮にやさしいことも重要です。短時間でしっかり染まるジアミン系のカラーリングは便利だけど、そればかりに頼っていると髪がどんどん不健康になってしまうのは事実。染まる実感のある、しかも髪にやさしい白髪染めがあれば、やっぱり一番安心です。

髪萌シリーズの特徴は、なんといっても和漢植物エキスで育毛しながら白髪ケアができること。薬用育毛エッセンスの成分と同じ12種類の植物由来エキスが配合されていて、染めるたびに和漢のめぐみで髪と頭皮をケアしてくれます。

髪萌ヘアカラートリートメント&髪萌カラーアップ

今までにない「Wの最強白髪染めトリートメントセット」ということです!

左がヘアカラートリートメント(ダークブラウン)で右がカラーアップ(ナチュラルブラウン)です。

ヘアカラートリートメントは全体おだやか染めタイプでカラーアップは部分早染めタイプ。2つを使い分けても、同時に使用してもOKです。

ヘアカラートリートメントのほうが、色が薄くテクスチャーはやわらかめ。カラーアップは色が濃くて密着力がありそうな固さです。

どちらもフローラル系の香りで、鼻や目にツンとくるような刺激臭は感じませんでした。

ヘアカラートリートメントは手袋なしでもOKですが、カラーアップは染まりがいいので手袋必須。今回は同時に使用してみることにしたので手袋、根本や分け目の部分染め用にコームなどを用意しました。

乾いた髪に直接使えるのがポイント!

染毛剤に「シャンプー後、タオルドライしてから塗布してください」とあると、もうそこで購入を断念します。毎回シャンプーしてから染めるのって、かなり面倒ですから。髪萌シリーズはどちらも乾いた髪に直接使用できるのが助かります。

ヘアカラートリートメントは一度には染まらず、初めは3日連続で集中ケアするといいとのこと。髪全体を穏やかに染めつつ、トリートメント効果も抜群です。トリートメントとして毎日使っても大丈夫ということです。

一方カラーアップは早染め・深染めタイプなので、1回目から色が入りやすいそうです。伸びてきた分け目や根元白髪を集中して染めたい場合はこちらです。週1~2回の頻度での使用がおすすめだそう。

1回目、セット使いで染めてみました

単品使いでも同時使いでもOKとのこと。面倒くさがりの私はまずはセット使いを試してみることに。

手袋をした手のひらに髪萌カラートリートメントを適量(ショート40g、セミロング60g、ロング80g)取って、指先を使って根元から塗布していきます。カラートリートメントは頭皮についても色が落ちやすいということなので、あまり気にせず思い切って髪全体に行きわたるように塗っていきました。

次は根元の白髪をしっかり染めるため、部分染め用の髪萌カラーアップを使用します。いらないプラスチック容器などにカラーアップを入れて、ヘアダイ用の刷毛を使って根元の白髪に塗布していきました。

この作業はすでにトリートメントが全体に塗ってあるので、根元をどのぐらい塗ればいいのかわかりにくかったのですが、1㎝の伸びた白髪に対して2~3㎝ほど塗ってみました。

ここまでで10分経過。私はショートヘアなので、ロングの方はもっと時間がかかるのではないでしょうか。10分放置後、すすぎ&シャンプーで乾かします。

1回目の染め上がりは?

一回目の結果は、ざっくり塗ったわりには結構染まってました。ヘアカラートリートメントとカラーアップの両方を使用しましたが、染めムラなどもなく自然な仕上がりになりました。ヘアスタイルにもよると思いますが、フロントはノーパートのショートヘアなので、一回染めただけでも白髪はわからない程度になりました。

髪全体はきしむことなく柔らかい手触りがとてもいい感じです。全体に塗ったヘアカラートリートメントがパサつきなどのダメージを修復してくれているのだと思います。

2日後、2度目はカラーアップの単品使い

一度目はヘアカラートリートメントは髪全体、カラーアップは髪の根元だけに塗布、セットを同時使用しました。全体はなかなかいい感じに染まりましたが、根元の染まり具合は完璧ではありませんでした。手で分け目を作ると場所によっては白い部分が残っている状態です。

そこで2度目は髪萌カラーアップ単品でしっかり染めてみることに。今回は分け目白髪部分や伸びた根元にフォーカスして、コームでしっかり塗布しました。その結果、2回目は根元部分も満足のいく染まり具合になりました。

3日後、3回目はヘアカラートリートメントの単品使い

1回目はヘアカラートリートメントとカラーアップ、2回目はカラーアップ単品、3回目は全体の色落ちを防ぐために髪萌ヘアカラートリートメントの単品使いです。

6日間、3回ケアしたおかげで白髪は染まったうえ髪の調子もとても良くなり、スタイリングがラクになりました。和漢植物エキスの効果なのか、地肌の血行が良くなったように感じました。

染め上がりの色ですが、最初はオレンジ色っぽい感じで、徐々にダークブラウンになっていきました。

その後は1週間に一度のケアでOK

今後は1週間に1度「髪萌ヘアカラートリートメント」をして、根元が気になってきたら「髪萌カラーアップ」というお手入れを続けていこうと思います。今までのジアミン系の白髪染めは全体が黒く染まりすぎるため伸びて根元だけ白かったり、痛みがちだったりと悩みが多かったです。髪萌ヘアーカラーセットなら最初しっかり染めた後は、週に一度のケアで美しい髪をキープできることがうれしいです。

白髪の量や髪質によって仕上がりには違いがあると思いますので、オリジナルのベストなケア方法を探すのも楽しいかもしれません。

「Wの最強白髪染めトリートメントセット」でいつもツヤ髪なら、急なお出かけやお誘いも安心ですね♪

▶5分で染まる!頭皮も育てる白髪染め「髪萌Wヘアカラーセット」