豊島屋・鳩サブレー2019年限定【干支缶】販売スタートしました♪


 平成31年鳩サブレー「干支缶 えと缶」いのしし(亥年)バージョン登場(販売期間2018年12月15日~)。おすすめ注文方法は通販です。



カラフルでカワイイと大評判♡「干支缶」鳩サブレー

年末年始限定販売のカラフルなデザイン缶が「かわいい!」と評判になり、年明け早々、都内百貨店では売り切れ続出になったという鳩サブレー「干支缶」。

鳩サブレーで有名な豊島屋さんは、2017年・2018年と新進気鋭の日本画家 古家野雄紀さんとのコラボレーション缶の販売を開始。

2018年干支缶(戌歳バージョン)※いのしし年干支缶ではありません

2019年も古家野さんとのコラボが決まり、イノシシ年ということでどんなデザインになるのか楽しみにしてる方も多いのではないかと思います。2019年干支缶の画像は豊島屋さんのホームページでご覧になれます。

豊島屋ホームページ2019干支缶詳細

日本画家 古家野雄紀(KOYANO Yuuki)さん

「干支缶」の絵を描いた日本画家 古家野雄紀さんは1993年生まれ。2018年12月現在、東京藝術大学大学院修士課程デザイン科描画・装飾研究室に在籍中という、驚くべき若さで精力的に活動されているアーティストです。

伊勢丹新宿店で毎年開催される「アートのチカラ」では人気投票4年連続1位となり、すでに殿堂入りというから驚きです。

古家野さんの描く世界は、琳派などの伝統的絵画を現代風にアレンジしたり、「人と人のつながり」を感じる群像図、らせんシリーズのほか、ポップな作品や抽象画も手掛けていて、次世代日本画の魅力にあふれています。

古家野雄紀さんのホームページ

「干支缶」鳩サブレーってどこで購入できるの?

2019年「干支缶」亥年バージョンの鳩サブレーは8枚入りで1,400円(税込)。

2018年12月15日から販売がスタートし、2019年1月にかけて商品がなくなるまで数量限定で販売します。

豊島屋さんの直営店および百貨店にある店舗などで購入することができますが、「干支缶」の取り扱いや在庫があるかどうかは各店舗によって異なります。

それぞれの販売店や日によって入荷状況などが違うかもしれませんので、事前にお近くの店舗へ直接お問合せのうえお出かけください。

豊島屋店舗情報はこちらです

2019年「干支缶」鳩サブレーは通販でも購入できるの?

豊島屋さんのインターネット通販の取り扱い商品は、通常タイプの鳩サブレーと小鳩豆楽のみです。それ以外の商品に関しては、それぞれの商品説明のところに「このお品は宅配を承ります」「このお品は宅配できません」と書いてあります。

2019年「干支缶」を見ると‘宅配承り商品’となっています。

調べてみると、豊島屋さんの専用フリー電話かFAXで注文を受け付けてくれるということでした。年末年始のお休みや受付日時は不明です。

※2018年12月17日現在の情報です。在庫切れやその他の理由で変更がある場合はご了承ください。

『電話注文の場合』

専用フリーダイヤル(携帯電話不可)
0120-83-2810
受付時間9:00~17:00(日曜・祭日は休み)

『ファックス注文の場合』

こちらのFAX注文用紙をパソコンで印刷して記入し、FAX専用フリーダイヤルへ注文。
FAX専用フリーダイヤル
0120-88-1032
24時間受付

※宅配便の配送地域と送料はこちらでご確認できます。

「干支缶」ファックス注文しました

私は昨年ファックスで注文しました。ファックスを送付した1時間後くらいに豊島屋さんからお電話がきました。注文内容を確認した後、送料込みの総支払額、商品出荷日や配達予定日をお知らせくださいました。

干支缶は注文から3日後に到着。宅配商品を受け取る際に、品物代と送料の合計金額を着払いで支払いました。注文から受け取りまでとてもスムーズで、簡単に購入することができました。

ご自宅用はもちろんですが、帰省の際の手土産や年始のご挨拶用にも大変喜ばれそうです。手土産用には数量分の紙袋もつけてもらうことができます。数量限定商品ですので、気になる方はお早目にどうぞ♪

(関連記事)
お祝い事のお菓子、干支缶も人気♪ 銀座菊廼舎(きくのや)冨貴寄ふきよせ赤丸缶

豊島屋・鳩サブレー2018年【干支缶】通販で購入しました♪

伊勢丹新宿店限定 Fika(フィーカ)の北欧ジャムクッキー「ハッロングロットル」

ロハコLOHACOのおすすめは手土産用の「三越&伊勢丹の贈り物」