GLOW(グロー)2017年2月号付録『eteエテ』猫スマホリング&ショルダーバッグ


雑誌GLOW2月号(宝島社)特別付録は大人気「eteエテ」の猫のスマホリング&猫のショルダーバッグ、2016年12月27日(火)発売です。スマホリング部分にはキラリと光る2017年のラッキーストーンが。




雑誌「GLOWグロー」2017年2月号

【特別付録 ete猫のスマホリング&猫のショルダーバッグ】

  • 出版社: 宝島社
  • 発売日: 2016/12/27(火)
  • 価格920円(税込)
  • 表紙:篠原涼子さん

※現在掲示しております定価は予価であり、変更になる可能性があります。
※内容は一部変更になる可能性があります。

人気ジュエリーブランド・eteエテ

‘eteエテ’は自由に楽しめるシンプルな美しさに、遊び心を添えたデザインが人気のジュエリーブランド。

「ete」はフランス語で‘夏’という意味。‘ひと夏のかけがえのない思い出のように、ひとつのジュエリーに込められたストーリーや思いを届けたい’という願いから誕生したブランド。

いつも自分らしさを大切にしたい、と思っている女性にぴったりのアクセサリーです。

eteは宝島社の付録に初登場です

雑誌GLOWグロー2017年2月号(2016年12月27日発売)は、付録初登場の「ete」。しかも猫のスマホリングと猫のショルダーバッグの2点セットというスペシャルな内容です。

付録その1:猫のスマホリング

サイズ(約) スマホリング:直径2cm

‘ete’の猫モチーフのスマホリング。リング部分には2017年のラッキーストーンがあしらわれています。スマートフォンの立てかけスタンドとしても使用出来ますので便利です。

スマホリングの取り付け方は簡単。スマホの裏面に貼り付けるだけです。

直接スマートフォンに貼りたくないという場合は、本来の強度ではなくなりますが、スマホケースの上から貼る方法もあります。その場合はケースがスマホから簡単に外れないような、表面が平らな硬質プラスチックや金属性のハードタイプがおすすめです。

シリコンやTPUなどソフトタイプ素材、革製のケースを使用している場合は、スマホリングが剥がれやすいようなので不向きです。

プラスチックや金属性などハードケースの上にスマホリングを貼るにしても、リングを貼り付けたケースごと取れて、スマホが落下するリスクが考えられます。使用前には付録のスマホリング注意書きなどを充分チェックして、安全面を確認したほうがよさそうです。

次にスマホリングを貼る位置について。

これはスマホの大きさや利き手、その人の使い方によりますが、中心あたりに貼る人が多いようです。自分なりに試してみて、ぴったりの位置を探してみるのがよさそうです。

付録その2:猫のショルダーバッグ

サイズ(約)ショルダーバッグ:縦19×横27×マチ8.5cm、ストラップの長さ63~119cm

グレイッシュベージュのようなニュアンスカラーのバッグに猫型のプレート(ブランドロゴ‘ete’の刻印)がワンポイントについています。

ショルダーバッグの内側にはスマホが入るポケット、スナップ付き。ストラップは長さが調節できるようになっています。

今回の付録のショルダーバッグは上品な色とシンプルなデザイン。日常使いに活躍しそうです。今回のニュアンスカラーのバッグに合うコーディネート。いくつかご紹介したいと思います。

【上品スタイル】

無地の黒、ネイビー、チャコールグレーなど濃い色の洋服と合わせると、バッグのニュアンスカラーが引き立ち上品な雰囲気になります。

【カジュアルスタイル】

白×黒ボーダーや花柄などの服を着たときに、ニュアンスカラーのバッグはとても相性がいいです。インパクトがある柄ものの洋服の場合、バッグの微妙な色合いがおしゃれ感をアップしてくれます。

チャコールグレーのコートとデニムなどの定番スタイルにも、ニュアンスカラーのバッグを合わせると、いつもと印象が変わって楽しいです。

【ナチュラルスタイル】

ウィンターホワイト、ベージュなどに合わせるとナチュラルな統一感が出て素敵です。素材は表面に動きのあるニットや、ゆったりめのサイズ感だとリラックスした雰囲気が出ます。

「GLOWグロー2017年2月号」は2016年12月27日(火)発売

▶Amazon GLOW(グロー)2017年2月号

セブンネット GLOW(グロー)2017年2月号

楽天ブックス GLOW(グロー)2017年2月号

Yahoo!ショッピング GLOW(グロー)2017年2月号

(人気ムック本・雑誌記事)

リンネル2017年2月号『付録』極上ふわふわファーバッグがオシャレ(2016・11・20)

ワル猫カレンダーMOOK2017が怖かわいくてクセになる?(2016・11・4)

(上記記事を含む一覧)

ムック本・付録付き雑誌・雑誌・本【記事一覧】