生花のようなプリザーブドフラワー専門店「コルロール COL ROULÉ」


「Col Loule コルロール」にはフレンチスタイルのおしゃれなアレンジやスウィートなリースなど、季節やシーンに合わせた花ギフトがたくさん。生花好きにおすすめのプリザ専門店です。




プリザーブドフラワーとは?

プリザーブドフラワーとは、特殊加工して生花のような風合いを長い間楽しめるように作られてる花のことを言います。

湿気が少なく直射日光が当たらないような良い環境に飾ることで、半年から3年もの間、美しい状態の花を楽しむことが可能です。

プリザーブドフラワーなら、生花のように水を交換したり、枯れた花を取り除いたりする必要がないので、日常的なケアもいりません。

生花好きのためのプリザ専門店「Col Roulé 」

「コルロール」はフラワーデザイナーのすださちこさんが2006年にスタートしたプリザーブドフラワー専門のオンラインショップ。

コルロールはフランス語でタートルネックという意味だそう。黒のタートルネックを着たおしゃれパリジェンヌの雰囲気から来ているのでしょうか。

お店の特徴は‘生花好きのためのプリザーブドフラワー’ということです。

サイトには、‘生花が好きだけれどすぐに枯れてしまう…きれいなまま長期間飾りたい…という願いを形にしました’、とあります。

コルロールのお花のアレンジは、お花、木の実、グリーンなどが、まるで生花のように自然な感じでアレンジされています。

ポットや花器のアレンジの他に、ボックスアレンジ、リース、フレームアレンジなど、飾る場所や好みに合わせて選ぶことができます。

季節ごとに作品が変わるため、いつもワクワクしながらサイトを拝見しています。選ぶ楽しみ、飾る楽しみ、贈る楽しみ、たくさんの楽しみを感じることができます。ハッと心奪われる色合わせや花のセレクションが洗練されていて本当におしゃれです。

友人のバースデープレゼントに「エヴァ」を購入

ブルーの器にピンクのグラデーションが春らしい色使いの「エヴァ」。パリっぽい雰囲気が一目で気に入りました。テーマは‘大人のフレンチ・ボヘミアン’です。

ニュアンスのあるブルーの器はベルギーのD&M社製。やさしいピンクのガーデンローズに、クランベリー色のバラ。ペッパーベリーが大人っぽい雰囲気のポイントになってます。

上の画像右のあじさいは、一年のうちで限られた数しか生産されないブルーロゼ色。繊細な色が素敵です。

反対側はリラ色とラズベリー色のアジサイがメインなので、また違った雰囲気を楽しめます。

カラフルでありながら、派手すぎず甘すぎず、ニュアンスのある色使いになっているので大人の女性にぴったり。価格は専用のプラスチックケース入りで¥4,860+送料(関東は税抜¥520)でした。

注文から3~5日間くらいで届きます。プレゼントの場合は少し余裕をもって、日にちを指定させていただくと安心かもしれません。セロファンラッピングにリボンをつけてもらうようにお願いすると、そのままプレゼントとして渡すことができます。

商品の詳細はオンラインストアにてご確認ください。

アレンジメント「エヴァ」
※なくなり次第終了。再入荷する場合もあります。

プリザーブドフラワー専門店【COL ROULÉ コルロール】

ベルメゾンネット