猫の快便維持に役立ちそうなもの・その3


今回はトーラス株式会社の犬猫用TBA酵素納豆菌をご紹介します。




(はじめに)猫の快便をサポートすると言われているサプリメントや薬

猫が毎日ちゃんと便を出すために役立つと言われているサプリメントや薬は、食物繊維、乳酸菌、酵素、毛玉ケア、下剤、浣腸など、様々です。

自分で探した範囲ではありますが、それらの製品を一つずつこのブログで取り上げていき、発売元のHPや販売サイトの情報を整理してご紹介します。実際に使用したわけではありませんのであくまでもご参考程度に、製品の情報としてお役立ていただければと思います。

猫の便秘治療は獣医師に相談することがまず第一です。サプリメントや薬に頼ることで、動物病院への受診が遅れてしまうことのないようにご注意ください。

TBA酵素納豆菌 犬猫用

●メーカー名 トーラス株式会社 納豆菌由来の生きている酵素 サプリメント 日本製

●100ml 希望小売価格 税抜1000円

●原材料 TBA菌、ユッカエキス、オリゴ糖

●給与方法 ペットの大きさや体重に関係なく2回を目安にボトルを軽くプッシュ、フードに直接かける。飲み水の場合は100mlにボトルを軽く2~3プッシュ。

●服用時期 ドライフードの消化と吸収を改善したいとき、毎日続けて与える。

●特徴 TBA菌は天然の納豆菌のチャンピオンを独自に培養したもの。TBA菌には酵素アミラーゼ、酵素プロテアーゼ、酵素リパーゼ、酵素セルラーゼなど15種類の生酵素が含まれている。100万個/ml以上もの納豆菌が酵素を生成し、おなかの中で増殖。ドライフードに含まれるでん粉、タンパク質、脂質、繊維質などを分解して消化、フードの栄養を効果的に摂ることができる。

●注意点 犬猫用のため人間には使用不可。使用中に異常が現れた場合はすぐに使用を止め獣医師に相談すること。


(感想)

ドライフードには生きている酵素が含まれていないので、フードの栄養の消化吸収を助けるためのサプリメントということです。

製品の原材料を見ていきます。TBA菌については前述の特徴に詳しく説明されているので省きます。

ユッカエキスは「ユッカシジゲラ」という植物の葉や樹幹から抽出したものです。2つの特徴があり、ひとつは腸内のビフィズス菌を増やす働きで腸内環境を最適に維持し、もうひとつはニオイの元を吸着し、軽減する作用があります。最近の研究では抗酸化作用があることも分かったそうです。プレミアムフードにユッカエキスを配合しているものもあり、食品として安全が確認されているものと思われます。

オリゴ糖は様々な研究により、ビフィズス菌などの腸内善玉菌を増やす効果がある事が確認され、特定保健用食品として利用されています。腸内環境の改善につながりそうです。

現時点で見られたAmazonの口コミでは、68件中便秘に効果があったという意見が10件、軟便に効果は9件、嘔吐が改善したが4件。他には嫌がって食べなかったが5件、効果が感じられなかったは6件でした。どちらとも言えない、まだわからない、などが残りの意見でした。あくまでも口コミなのでご参考程度の数字ですが、使用した犬猫の約28%が便の状態が改善、そのうち14.7%が便秘に効果があったということになります。68件全頭が便秘で試したわけではないので、10頭は便秘に効果があったというのは、期待のもてる数字なのかもしれません。

生物が消化に必要な酵素のことを消化酵素といいます。人間の胃腸薬には消化酵素が使われているものがあり、消化を助けるために酵素を補うという考えはあるようです。吐き戻しや下痢、便秘、胃腸機能の弱っている病気や高齢の猫に与えることで、消化機能を助ける効果がみられるのではないかと思いました。

今回ご紹介したのはこちらです。

楽天市場

Amazon

関連記事

猫の快便維持に役立ちそうなもの【一覧】