猫の排便&粗相観察日記は便秘と粗相解消の一助となる


愛猫の便秘や粗相に困っている飼い主さんの悩みは深刻です。我が家では、対策を施しても今一つ効果が見られないとき、少し冷静になって長いスパンで判断することが改善のきっかけになりました。




動物病院で症状をきちんと伝えることの大切さ

我が家の猫・あーちゃんは2012年8月から便秘気味になり、それと同時に粗相もはじまりました。そのきっかけはこちらのブログに書いてあります。

便秘気味と粗相が始まった当初の約4か月間は、動物病院で原因を探ることに必死でした。自分自身の都合では、便秘というよりは粗相の方が深刻です。便秘はそのうち治るだろう、それよりも粗相をすぐに治したい、という気持ちでした。

病院の検査では特に悪いところはないと言われました。便秘気味の様子も相談はしましたが、粗相の訴えが中心でしたので、検査は泌尿器系や血液検査などでした。このころは先生も私も便秘と粗相を結び付けて考えることはなく、どうして粗相するのか全く見当もつかないままでした。

猫は話すことができませんから、動物病院の先生は私から得る情報は大変重要です。あのときにもっと冷静に猫の様子を観察して、先生に伝えていたらと思います。

あーちゃん排便日記は、粗相の原因を気づくきっかけに。

2012年11月から付け始めた排便&粗相観察記録日記。便秘は何日、粗相はどのくらいの頻度なのか知りたいという気持ちで始めました。日記というのはおこがましいほど、適当なメモ的内容です。

始めてしばらくすると、日記の排便間隔が長くなり、便秘が深刻になってきたことに気づきました。2,3日に一度うんちが出ていたのが、4日出ないときもあり、便秘のひどいときにおしっこの粗相をしてしまうことを発見しました。

おしっこ粗相を治したいために色々工夫してトイレを変えたり、砂を変えたり。あーちゃんの場合は便秘を治してあげることが先決だったのに、全くの本末転倒でした。日記をつけていたから判断することができ、記録を取るのは本当に大事なことだと実感しています。



2013年から2016年10月までのオシッコ粗相の回数記録

(※2012年は2カ月弱しか記録してないので省きます。)

オシッコ粗相の回数と排便ペース

2013年 オシッコ粗相15回 排便は3,4日に一度のペース

2014年 オシッコ粗相12回 排便は4,5日に一度。便秘症状が進む。

2015年 オシッコ粗相20回 排便は4,5日に一度。6日間出ないことも。かなり便秘が悪化。6月サイリウムを与え始めて以降、3、4日に一度に改善。5日間出ない日は3日のみ。

2016年 オシッコ粗相6回(約9か月間) 排便は3,4日に一度のペース。9月以降は2,3日に一度のペース。粗相も便秘もさらに改善。

振り返ってみると、あーちゃんの便秘は2015年にかけていよいよ深刻になりました。2015年は引越しがあり、動物病院の転院、便秘治療法の変更、それに伴ってオシッコの粗相回数が2014年の12回から2015年は20回にぐんと増加しています。

便秘の治療の過程は獣医師によって違う猫の便秘の治療法・その1その2に詳しく書きました。

あーちゃんの場合は粗相ではなく、まず便秘を治すことが第一

新しい動物病院の先生から便秘治療にサイリウムを勧められて開始したのは2015年の6月です。(サイリウムに関してはこちらのブログに詳細があります。)

サイリウムをフードに混ぜて与えることを開始した当初、困ったことにおしっこ粗相は逆に増えてしまいました。おそらく引越ししたり、今までと違う食事やお腹がゴロゴロして便がゆるいなどの状態に、猫がストレスを感じていたのではないかと思います。

サイリウムを与えたことによっておしっこ粗相が増えてしまったので、中止するべきか悩みました。しかし主人は粗相より便秘を治してあげることが大事だから、サイリウムによって少しでも便秘が改善されているようなら続けるべきと言いました。

どうしても粗相されると猫も私もパニックになってしまい、冷静さを失ってしまいがちです。いつ排便したか、間隔はどのくらいかということも、正確には覚えていられません。

実際にサイリウムの便秘改善効果を判断をするとき、またこの排便記録日記が役に立ちました。調べてみると与える前は4日か5日に一度、ひどいときは6日も出ないときがあり、その際は以前の先生の指示で下剤を与えて排便させていました。

引越しに伴い動物病院を変更し、新しい先生の治療でサイリウムを開始してからは排便が4日に一度が多く、3日に一度出るときもあることがわかりました。サイリウムが便秘の改善に効果があることは明白です。粗相に関してはシーツ、カバーなどで対策を施し、フードに混ぜて与える方法を続けることにしました。

なかなか治らない便秘でも改善は可能です

こうしてみると2012年8月からなんと4年以上もしつこい便秘に悩まされていることになります。この1年半でようやく改善の糸口が見えはじめ、最近ではあーちゃんの排便は3日に一度のペースを守れるようになってきました。今後あーちゃんのためにも便秘を治すことをあきらめないで、引き続き排便日記をつけて頑張ろうと思います。

粗相に関してはしっかり対策をすることによって、もうパニックにはならなくなりました。回数は減ってますし、気長に治ることを目指したいです。

このブログでは‘便秘解消に効果が期待できそうなもの’という題で食物繊維、乳酸菌、酵素、毛玉除去剤などを随時紹介してます。少しでも便秘に悩む猫さんと飼い主さんのお役に立てればと願っています。

(関連記事)

猫の快便維持に役立ちそうなもの【一覧】