麻布十番〈ベイユヴェール〉濃厚バターサンド「サンドオブール」に舌鼓


「ベイユヴェール(beillevaire)」のサンド・オ・ブールは、深いコクのバタークリームをサクサクのサブレではさんだ贅沢スイーツ。価格、種類、サイズ、賞味期限は?




「サンド・オ・ブール」は究極のバターサンド

2017年8月5日(土)にオープンした麻布十番の「ベイユヴェール(beillevaire)」はフランスのチーズケーキとバターの専門店。「ガトー・フロマージュ・ミ・キュイ」が有名ですが、高級バターサンドもとってもおいしいとの評判です。

先日ランチの帰りにお店に寄ってみたら、お目当てのバターサンドがありました。正式には「サンド・オ・ブール」って名前です。1個 500円+taxというかなりの価格。どれにしようか迷っていると店員さんが試食を進めてくださいました。

味見したのは2種類、「プラリネナッツ」と「ミモレット」です。プラリネナッツはナッツのいい香りがほわんとして、濃厚だけどまろやかな味。ミモレットは刻んだチーズ(ミモレット)が塩味と風味のアクセントになっています。どちらも甲乙つけがたい美味しさ。

サンド・オ・ブールは5種類

味は「プラリネナッツ」、「ミモレット」の他に「ラムレーズン」、「ピスタチオ&クランベリー」、「「ビターチョコ」、全部で5種類ありました。種類によってパッケージの色が違っていてお洒落です。

ちなみに2017年9月の人気ランキングは

1位 ミモレット
2位 ラムレーズン
3位 ピスタチオクランベリー
4位 プラリネナッツ
5位 ビターチョコ

ということです!

一個のサイズ感はどれくらい?

サンド・オ・ブールのサイズですが、大きさは約直径6㎝で厚さ1.8cm。見た目はちょっと小ぶりですが、ひとつでも十分の食べ応えです。

今回はプラリネナッツとピスタチオ&クランベリーを購入
要冷蔵なので保管は冷蔵庫で。

パッケージを開けると、プラスチックのセルクルで型崩れしないような配慮がなされていました。

かなりの量のバタークリームがサンドされてます。
半分に切ってみました。下がピスタチオ&クランベリー。

サンド・オ・ブールの賞味期限はどれくらい?

10月18日に購入したサンド・オ・ブールの日持ちは24日まででした。賞味期間は購入してから要冷蔵で約7日間ということになります。(夏季の賞味期間は不明です)一週間くらい日持ちするので、手土産に持参しても喜ばれるのではないでしょうか。

普通のバターサンドとの違いは?

「サンド・オ・ブール」はよくあるバターサンドとはかなり印象が違いました。

まずバタークリームの厚さが贅沢なほどの量でしかも濃厚です。クリームは口に入れるとシュワっと溶ろけます。さらにクッキー生地が本格サブレで、発酵バターの香りとサクサク感が半端ない。この2つがぴったり合っていて(マリアージュ!)とっても美味しかったです。

帰り際に試食したフランス風パウンドケーキ「3種のチーズと木ノ実のパウンド」がとっても美味しくて、次回はこれを購入したいと思いました。(1台 3000円+tax)

看板商品‘ガトー・フロマージュ・ミ・キュイ’については以前のブログで詳細を書きましたので、よろしければご覧ください。

麻布十番〈bellebaire ベイユヴェール〉ベークドなのにレアみたいなチーズケーキ(2017・8・21)

(関連記事)

メゾン・ランドゥメンヌ東京のランチは焼きたてパン食べ放題(2017・10・19)

フランスのエスプリがギュッとつまった伝統サブレ缶【ラ・サブレジエンヌ 】(2107・7・6)

思わずパケ買い!熱い男アルベルトさんの【黒猫ラベルのオリーブオイル】(2017・4・17)