ワル猫カレンダーMOOK2017が怖かわいくてクセになる?


ソトネコ写真家・南幅俊輔さんが撮ったワル猫だらけのカレンダームック本が2016年11月14日(月)発売。強面猫の一本筋の通った生きざまを、前向きワル猫語録と共にお届けします。




ソトネコ写真家・南幅俊輔氏

南幅俊輔さんはデザイン事務所コイル代表。 猫の島といわれる宮城県の『田代島』を2009年に訪れて以来、たくましく生きるソトネコたちを撮り続けています。

著書の一部をご紹介します。

2013年 ソトネコJAPAN
2014年 「猫だらけ」「猫だらけ ちびワルにゃん」
2015年  「ねこ柄まにあ」「日本全国猫島めぐり のんびり猫旅」「ワル猫カレンダーMOOK2016」
2016年 「ネコのぬり方」「ワル猫だもの」「ねこ暦 七十二候」

ワル猫とは?

猫といえば思い浮かぶのはアイドル猫や家猫など。猫ブームの昨今、メディアに登場するのはかわいらしい姿の猫がほとんどです。

南幅さんは宮城県の田代島を訪れて以来ソトネコに魅せられて、日本全国の猫島を巡りソトネコを撮り続けています。

ここでいうワル猫とは、性格が悪いネコという意味ではありません。

ソトネコは外の世界で生き残るため数々の修羅場をくぐり抜け、厳しい現実にも直面。精一杯生きているうちにたくましいワル猫になります。鋼の肉球を持ち、眼光鋭い強面、絶対に撫でられないハードボイルドなニャンコたち。それがワル猫です。

ワル猫の生態、ますます気になってきて、もっと知りたくなりませんか?

ワル猫カレンダーMOOK2017

2016年ワル猫カレンダーMOOKの好評を受けて、2017年もワル猫カレンダーMOOK(税込¥800)が2016年11月14日(月)発売。

壁に掛けて使えるワル猫語録付きのカレンダーが本の中に含まれている他に、ワル猫に関する思わずクスッと笑ってしまう読み物部分も充実しています。

カレンダーは2016年12月から2018年3月までの16ヶ月分収録。
1年以上の長期使用可能のお得な内容となっています。

猫社会の裏と表を知り尽くしたワル猫の魅力が、このMOOK本で堪能できます。

2017年、猫ブームの主役はワル猫かも?!

▶Amazon ワル猫カレンダーMOOK2017

※2017年版は販売終了いたしました。
現在は▶Amazon 2018年度版

最新記事【ワル猫カレンダーMOOK2018】にゃんと【ワル子猫カレンダー2018】も新登場!をご参照ください。

‘ワル猫だもの’もあります。ここまでいくと、ワル猫マニアの仲間入りです。

▶Amazon ワル猫だもの
楽天ブックス ワル猫だもの
▶セブンネット ワル猫だもの

ワル猫ではありませんが一年を振り返るこの時期にぴったりなのは、‘ねこ暦 七十二候’。猫の暮らしぶりから日本の四季を改めて見つめなおすことができます。季節ごとに精一杯生きる猫達の姿は、たくさんの暮らしの知恵、自然体で生きることを気づかせてくれます。

七十二候(古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ)


▶Amazon ねこ暦 七十二候
楽天市場 ねこ暦七十二候
▶セブンネット ねこ暦七十二候

(関連記事)

【ワル猫カレンダーMOOK2018】にゃんと【ワル子猫カレンダー2018】も新登場!(2017・10・30)

ムック本・付録付き雑誌・雑誌・本【記事一覧】