50代【エアークローゼット】体験記(6)


口コミで評判のエアクロは40代50代(アラフォー、アラフィフ)世代でも大丈夫?6回目のボックスの中身、サイズ感、リアルな感想を50代目線でレポートします。


すっかり日常になってきたエアクロ

エアクロを始めてから早2か月。6回目のボックスが到着しました。

はじめた当初はサイズが合うかどうか、50代の自分でも着こなせるデザインかどうか、など不安も多かったのですが、それらの懸念も回数を重ねるごとに減ってきています。

今では極端にがっかりすることも逆にテンションがあがることもなく、日常になじみつつ楽しく利用しています。

「1年間洋服を買わないチャレンジ」できる?

話はエアクロからちょっと横に逸れますが、人気イラストレーターでアーティストの松尾たいこさんが、2017年12月に「1年間洋服を買わないチャレンジ」についての体験エッセイを出版しました。


Amazon 洋服を買わないチャレンジ

洋服大好き人間の松尾さんが“ファッション断食”を通して気づいた大事なこと、これからチャレンジする人へのアドバイスなどの内容をCREA WEB特集記事で読むことができます。とっても興味深い内容です。

松尾さんの悩みは「断捨離が大好きなのに洋服はついつい買ってしまう」「クローゼットを整理してもすぐにリバウンド」というところ。共感しまくってしまい、そうそう、そーなんですよー、と思わず読みながら一人で相づちを打ってしまいました。

「1年間洋服を買わないチャレンジ」はあまりにも極端すぎて私には無理だけど、「エアクロするかわりに、服は買わない」ならできるかもしれません。「洋服はエアクロで借りて、実際には買わないチャレンジ」にトライしてみようかな、と思いました。

ファッションの悩み多き50代

50代になってから、だんだんとおしゃれするのもお化粧するのも楽しくなくなってしまいました。とりあえず清潔に見えるように気を遣うのが精一杯です。しかし、ここで抵抗しないと一気に下り坂を転げ落ちてしまいそうです。

これまで着ていた服が似合わなくなった理由があるはず。プロのスタイリストさんのチョイスで、色々な服を着る機会をファッションレンタルで得られるのは、とても貴重な体験です。今の自分に‘本当に必要なスタイル’というのを見つけたいというのが最終目標のような気がします。

今回のリクエスト

フィードバックには、「依然として寒いのでブラウス類ではなくニットがいいです」という点をリクエスト。

前回から「どんなオケージョンで着たいですか?どんな予定がありますか?」ということを書けるリクエスト欄が加わり、早速ホテルのティーに着ていく予定がある旨をお知らせしました。

6回目のボックス、届いたアイテム3着の詳細

6回目のボックスが到着。今回は土曜日に返送して月曜の午前中に次のボックスが着きました。早いですね~。

箱を開けると、リクエストしたとおりのニットアイテム。ワンピースはなくて、トップス2、ボトムス1(計3着)の組み合わせでした。

エアクロは3月からSPRINGのタームになり、公式サイトのアイテムブックやスタイルブックも春のコーデや洋服に刷新しました。同封のパンフもSPRINGになり、一足早く春気分。

1着目はレンガ色の深Vネックのニットです。ディテイルに凝ったところがひとつもない、かなりフツーのニット。これほど普通のアイテムは初めてです。

2点目はトレンドのフォレストグリーンのニット。肩の大きめフリルがポイントです。どんなボトムスでもこのトップスをプラスするだけで、たちまち旬のコーディネートが完成します。

3点目は上記2点のトップスに合うように、スタイリストさんがコーディネートしてくれたベージュピンク色のタックスカート。ウエストタックとベルトがポイントになっていて、トップスをインにして着用するとスタイルがよく見えます。

コーディネートするとこんな感じ

届いたアイテムをコーディネートするとこんな感じです。レンガ色のニットの首元が寂しいので、手持ちのツイードシャーリングマフラーと合わせてみました。

ショートブーツ、バッグ、コートなど他のアイテムをブラックやブラウンで統一すれば、アラフォー、アラフィフでもシックにまとまります。

フォレストグリーンのフリルトップスとタックスカートを合わせると、ちょっと若すぎるコーディネート。この雰囲気はバブル世代の私にとってちょっと懐かしい感じもします。これはちょっとラブリーすぎて、私には無理そうです。

気を取り直して、手持ちのタイトラップスカートと合わせてみました。

色合いは同じでもシルエットがぐっと大人っぽくなるので、これなら着れそうです。スタイリストさんのアドバイスでは、フリルニットにはテーパードパンツも合いますとのこと。参考になります。甘辛がポイントのようです。

エアクロ【6回目】の率直な感想は?

今回届いた3点は、どれも自分では選ぶことのなさそうなアイテムばかりでした。レンタルした洋服の状態に関しては、3点ともよかったです。

着用感に関しては、その時によって当たりはずれがあるのは事実ですが、あったとしても外出に着て出かけることのできるレベルです。

今回のニットはどちらも薄手だけど暖かく、着心地もよかったです。トレンドの厚手ニットをエアクロで何度か着用してみてわかりましたが、やはりコートを羽織る季節には薄手ニットのほうがしっくりきます。

タックスカートとフリルニットはどちらも若すぎるアイテムに見えましたが、自分の持っている他の服と合わせれば、問題なく着れました。流行のディテールをワンポイントだけ取り入れることでワクワクしますし、新鮮に楽しむことができたのは新しい発見でした。

プロのスタイリストさんが選んだ色々なデザインやシルエットの洋服が着れるというのは楽しいだけではなく、先入観なく自分に似合う服はどんな服なのかを学ぶこともできそうです。

この調子でエアクロをしばらく続けたら買い物の失敗も減るかと、ついつい期待しちゃいます。まずは「エアクロやって、他の洋服を買わないチャレンジ」をできるだけ続けていきたいと思います♪

2018年2月にスタートした返金システム「満足保証」で、気軽に始められるようになったエアークローゼット。気になっている方はちょっと試してみてはいかがでしょうか。

まずは無料会員登録から♪


▶ファッションレンタル「airCloset」

(関連記事)
エアークローゼット「満足保証」新登場!レギュラープランが断然おすすめの理由

断捨離したい!エアークローゼットとEDIST (エディスト クローゼット)比較
50代【エアークローゼット】体験記(1)
50代【エアークローゼット】体験記(2)
50代【エアークローゼット】体験記(3)

エアクロ体験記は現在も継続中♪ 最新記事は一覧からご覧ください。
【エアークローゼット】ファッションレンタルサービス関連記事一覧