50代【エアークローゼット】体験記(14) 


2018年6月、14回目のボックスが届いたので、レビューします。口コミで評判のエアクロは40代50代(アラフォー、アラフィフ)でも大丈夫!


エアクロも自宅で洗濯ができるようになりました♪

人気ファッションレンタルサービスのエアークローゼットとEDISTのちょっとした違いのひとつに「自宅での洗濯に関して」があります。

今までエアークローゼットはレンタルした洋服の洗濯ができなかったのに対して、エディストクローゼットは自宅で洗濯可能でした。

私はエアクロを2018年1月にスタートしたので、今までレンタルした冬物春物アイテムは洗濯しなくていい点がラクちんで、特に洗濯不可でも不満を感じたことはありませんでした。

しかし最近はさすがに汗ばむ季節になってきて、特にトップスなどは洗濯できたらいいのにって思っていました。

今後はエアクロの洋服を自宅で洗濯ができるようになったとの嬉しいお知らせ。色々洗濯に関しては注意点があるようですので、ちゃんとチェックしてからお洗濯してみようとおもいます。

洗濯方法に関する詳しい ご案内はこちら

2018年6月に届いた14回目のボックス内容

6月に入って2回目のボックスが到着しました。

前回のリクエストには、「小旅行に行く予定があるので、それに合うコーディネート」をお願いしました。

届いた3着を見ていきたいと思います。

1着目は花柄のフリル袖トップス。フワッとして涼し気な一枚です。パールボタンとリボンがポイント、前とうしろは気分によって変えることができます。

2着目はホワイトの7分丈ワイドパンツ。活動的な旅行に良さそうなカジュアルスタイルです。ストレッチのきいた動きやすそうな生地。透けが気になるので、アンダーにペチコートは必要。

3着目はシルバーライトグレーのストレートワンピース。立ち上がりのあるVネックと折り返しのある袖が今っぽい雰囲気です。

コーディネートするとこんな感じ

届いたアイテムをコーディネートしてみます。まずは袖ギャザーブラウスとガウチョ。優し気なコーディネートなので、小旅行なら高原の美術館などにもよさそう。一枚カーディガンをプラスして、友達と日帰りバスツアーなどにもぴったりかも。

ライトグレーのワンピースは同系色のベルトとゼブラ柄のかごバッグで都会的な雰囲気に。足元はローヒールのバックストラップサンダルか、ポインテッドトゥのパンプスを合わせて大人っぽく着こなしてみようと思います。

エアクロ【14回目】の率直な感想は?

今回は、絶対自分では購入しないと思われるアイテムが3着届きました!

ピンクの甘い花柄トップスなんて絶対買わないし、白のガウチョパンツは汚れるし透けるしで避けちゃうし、テロテロ素材のオーバーサイズのワンピースも好みではありません。

だけど、一応届いたアイテムは1度は着てみるようにしてます。いつもは着ない服を着ることで色々気づかされることが多いし、何よりせっかく借りた服を着ないで返却しちゃうのはもったいないですし。

そうすると、いかに普段の自分が同じテイストで洋服を選んでいるのか、嗜好と思考のクセがわかります。どうりでクローゼットには同じような服が並び、ワクワク感もなく変わり映えしないはず。

いくつになってもおしゃれをすることに前向きでいたいので、エアクロのアイテムに関しては食わず嫌いはなしで頑張ろうと思います。それでも全然似合わなかったら、それを知るだけでも今後のプラスになればいいなって思います。

すでに一部ショップでは夏セールがスタートし、週末からはデパートでも本格的にクリアランスセールが始まります。今まではついつい出かけて安いからと購入してしまってましたが、エアクロをスタートしてからセールに行かなくても大丈夫になりました。‘新しい服をたくさん着たい’という欲求が満たされているからだと思います♪

2018年2月にスタートした返金システム「満足保証」で、はじめての人にも気軽に始められるようになったエアークローゼット。私が始めたときに返金システムがあったらよかったのに、と思います。気になっている方はちょっと試してみてはいかがでしょうか。

まずは無料会員登録から♪


▶ファッションレンタル「airCloset」

(関連記事)
前回の記事はこちら→50代【エアークローゼット】体験記(13)

エアークローゼット「満足保証」新登場!レギュラープランが断然おすすめの理由

断捨離したい!エアークローゼットとEDIST (エディスト クローゼット)比較

エアクロ体験記は現在も迷走しながら継続中♪ 過去記事&最新記事は一覧からご覧ください。
【エアークローゼット】ファッションレンタルサービス関連記事一覧