2016秋冬ファッショントレンドが猫モチーフ、シャネルやロエベも。


今年3月、2016-17秋冬のパリコレでは高級メゾンのシャネル、グッチ、ロエベなどがこぞって猫モチーフ・ファッションを発表し注目されました。自分たちにも取り入れられそうな猫柄のファッションはあるのでしょうか。




ファッション界にも猫ブーム到来

猫モチーフのファッションといえば、猫好きなら誰もが一番に名前を挙げるブランドはポール&ジョー シスターではないでしょうか。他にはカール・ラガーフィールド。国内ではツモリ・チサトが良く知られた存在です。

今年3月の2016秋冬のパリコレでは、シャネル、グッチ、ロエベ、ドルチェ&ガッバーナ、ドリス・ヴァン・ノッテン、ステラ・マッカートニーなどが猫をモチーフにしたファッションを続々発表しています。

猫好きにとってうれしいことではありますが、このインパクトの強い猫柄の服、一体誰に似合うのかと思ってしまいます。服は無理でもバッグやスカーフ、手袋などの小物なら、取り入れることはできるかもしれません。

シャネル

秋冬発表した猫モチーフのアイテムは猫プリントのブラウス、バッグなどです。

特に注目なのがラインストーンのバングルとブローチです。BAILAのサイトに画像があります。猫の目が、なんとシャネルのロゴマークになっていて、さすがシャネルと唸ってしまいました。

ファッション通販サイトBUYMAではバングルが現時点で約¥110,000~¥168,000で掲載されています。ネコ&ココマークネックレスが¥50,500~¥60,000、ブローチが¥82,900~109,000。円ドルレートで価格も変わってくるので、BUYMAのサイトをご参照ください。

chanel1
シャネル銀座のショーウィンドウ

グッチ、ロエベなど

朝日新聞デジタルに2016猫関連のパリコレの記事がありました。高級メゾンが取り入れている猫ファッションの画像が見れます。

ロエベは革製の猫のお面のようなネックレスを発表しました。かなりシュールです。グッチの黒ねこモチーフはニャーと怒っているような顔がユーモラスです。

ステラ・マッカートニーの猫モチーフ限定ショップ阪急うめだ本店で開催中

ステラの今シーズンはシルクやタペストリーのような重厚なジャガード織りの生地一面に猫があしらわれています。色のトーンは抑えられていますが、インパクトはかなりのものです。

ポップアップストアでは、2016年オータムコレクションに登場した猫モチーフを中心に新作がそろいます。

日時:2016年9月14日〜9月20日
場所:阪急うめだ本店1階 コトコトステージ11

まとめ

華やかな世界にも猫の存在感が増して、猫好きにはうれしい限り。とはいえ実際に着れそうなものは見当たらず、見て楽しむだけとなりそうです。

猫ファッションはどんな人が着こなせるのか謎ですが、誇り高き猫のモチーフですから、そのくらい着こなしのハードルが高くてもいいのかもしれません。

私自身は猫雑貨や文具はたくさん持っていますが、ファッションとなるとポール&ジョーシスターで購入した猫柄スカーフくらいです。次回のブログでそのスカーフをご紹介しようと思います。

伊勢丹オンラインストア

(関連記事)

厳選!猫のおしゃれなスマホケース(2016・10・1)

渋谷ヒカリエ4階EDITO365訪問 ポール & ジョーの文房具(2016・9・25)

アナスイ ANNA SUI 猫モチーフのハロウィンアクセサリー2016(2016・9・22)

ポール&ジョー シスター、8月から新体制で国内3店舗のみの取り扱いへ(2016・9・15)

ポールアンドジョーPAUL&JOE猫柄文房具とアフタヌーンティー再訪(2016・9・12)